合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
僕のHPにもきてね♪ この日記は更新停止しました。新しい日記は こちらです。

メンタルヘルス

精神状態悪し

晴れ2

 FedoraCoreをyumでアップデートしたらえらい時間がかかった。それからSUSE LinuxをYaSTでソフト追加しているがえらい時間がかかっている。
 精神状態が悪いのでプロザックを飲んだ。精神安定剤代わりに睡眠薬のベンザリン所要量10mgのところ、ワインで200mg飲んだ。これで数日は効いているだろう。ベンザリンは長時間作用型つまりヌケが悪いのだ。それを利用して、昼間は精神安定剤としての効き目を期待されているものである。200mgも飲んじゃってどうするんだよオイ。乳鉢で粉末にして飲んだから効きが速い。あくびが出てしょうがない。ま、睡眠薬飲んだんだから当然といえば当然だが。

イライラ

晴れ2

 今日もイライラしている。プロザック(のジェネリック薬)と抗精神病薬(「レボトミン」…レボメプロマジン)でなんとかやっている。どうしてこうイライラするんだろう。それにしても「抗精神病薬」という名前は穏やかじゃないな。抗不安薬(マイナートランキライザー)の強いやつが、どうしていきなり「抗精神病薬(メジャートランキライザー)」に昇格するのだ?「抗精神病薬」なんて飲んでたら、キチガイだと思われるじゃないか。ま、一種キチガイというのもあながちうそではないけれど。あぁイライラするすんげーイライラする。SSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors=選択的セロトニン再取り込み阻害薬)の「ルボックス」と三環系抗うつ薬の「アモキサン」の併用に加えて更にSSRIの「フルオキセチン」を服用しているが特に変わったことはない。効いている実感もない。ただイライラするのを「抗精神病薬」のレボトミンで抑え込んでいるといった感じ。今日は4カプセルほどフルオキセチンを飲んだ。セロトニン症候群になるかもしれないが覚悟の上だ。これまでもアモキサンを多量に飲んで足腰立たなくなったこともあったし四環系抗うつ薬のルジオミール・テトラミド・テシプールで痙攣・意識不明になったこともある。正直な話、死んでもいいと思っているので。これ以上生き恥を晒すのはいやだ。死ぬなら早く死にやがれ、俺よ。

 トワイニングのレディグレイを飲んだ。このブレンディングは以前リプトンが「ファイネストアールグレイ」として販売していたものに酷似しているが違うものなのだろうか。レディグレイの登場と前後してファイネストアールグレイが消えたのには何かわけがあるのだろうか。謎だ。

精神科って

曇り2

 10時自宅出発ファミリーマートによって飲み物を買う。いつもはほとんどセブンイレブンで買い物をするので、たまにファミリーマートとかローソンミニストップなどで買い物をすると、セブンにはない面白い商品があって新鮮だ。以前はファミマは商品のラインナップもセブンに比べ見劣りしていたんだが改善されているようだ。ピーチティーを購入。
 10:30病院受付。今日も診察の進捗は大幅に遅れ2時間半待ち。10:30からの診察予約だったが13:00、やっと順番が回ってきた。俺の主治医の診察室の進捗はいつも遅々として進まない。10:30の段階でもう1時間半遅れている。それからずるずると遅れていって12時の時点で2時間半待ちとなった。なんでいつもこうなのか。丁寧に診察するからなのだろうか。約10分の診察。これに比して余りにも長い待ち時間。精神科ってなんでこうなんだろう。この診療科目の性質上どうしようもないのだろうか。今日から薬の処方が変わり、トリプタノールをカットしてルボックス150mg/日となった。今日からの処方をまとめてみると、ルボックス150mg/日、アモキサン300mg/日、レボトミン40mg/日、デパス2.5mg/日という処方になった。トリプタノールがなくなるのはちょっと不安ではあるが強迫性障害を優先しようと思った。もしそれでダメならまたトリプタノールに戻すなりすればよい。次の診察日は内科の診察日にあわせて三週間後。三週間あれば少し余裕があるように思うが、でも一週間経ったら同じか。一週間なんてあっというまに経っちまう。ああやだなやだなと思っているうちに診察日がやってくる。ああ、文章が出てこない。中途半端だが、きりがないのでこれで終わる。

キチガイ-ExtraStrongまた

曇り時々晴れ

 昨日「傘女」が逮捕されたがまたこんな事件があった
朝日新聞より…
**************************************************
高校生2人刺され死傷、近くの男の身柄確保 宮崎
2006年08月24日13時58分
 24日午前0時45分ごろ、宮崎県延岡市昭和町1丁目の宮崎ガス延岡支店南側の五ケ瀬川堤防で、集まって話していた同市内の高校生5人のうち男女2人が、刃物を持った男に背中を刺された。男子生徒は約40分後に搬送先の病院で死亡が確認され、女子生徒は重傷。県警捜査1課と延岡署は約6時間後、現場近くに住む男(20)を重要参考人として身柄を確保した。男は大量の精神安定剤を飲んで意識不明の状態で、県警は回復を待って殺人容疑などで事情を聴く。 現場周辺の聞き込みをしていた捜査員が、自宅で昏睡(こんすい)状態の男を発見し、病院に搬送した。意識回復までに数日かかる見込み。県警は男の自室から凶器とみられる包丁を押収した。調べなどによると、死亡したのは現場近くに住む県立延岡青朋高1年の森重和之さん(16)。負傷したのは県立延岡工業高2年の女子生徒(16)で、生命に別条はない。負傷した女子生徒と同級生の女子生徒3人(いずれも16歳)にけがはなかった。高校生5人は23日午後11時50分ごろから、現場付近で談笑していた。男は24日午前0時40分すぎに現れ、5人に「お前たちうるせえが。静かにしろ」と声をかけ、いったん現場を立ち去ったが、約2分後に戻って来て森重さんら2人を抱き込むようにして背中を刺した。付近を車で通りかかった男性(31)が負傷した女子生徒から助けを求められ、同0時50分ごろに通報した。現場はJR延岡駅の南東約600メートル。堤防の南側に五ケ瀬川と河川敷、北側に住宅地が広がり、近くの住民の話では、普段は深夜に高校生ら若者がたむろするような場所ではないという。
*************************************************
 この男、精神安定剤飲んでたんでしょう?精神安定剤は専門的に言うと「抗不安薬」といって現在ではベンゾジアゼピン系またはチエノジアゼピン系が使われており、大量に飲んでも死ぬのは難しいらしい。安定剤飲んでたと言うことは精神科通院患者か精神科通院歴があるということだから、またこれも「傘女」と同じく精神疾患患者であって「キチガイ」の犯行だ。おそらく「キチガイ-ExtraStrong」だろう。「精神安定剤大量飲み」は、人を刺す前にやって眠って欲しかったね。虫の居所が悪かったのかもしれないけど、殺すことはないよな。「躁病」か「統合失調症(前は精神分裂病と言った)」なんじゃないかな。まぁ「うつ病」でもありうる話だが。精神科通院患者は胸にリボンでもつけたらどうかな。うつ病は黄色いリボン、統合失調症は赤いリボンとかね。それによって差別はきっと受けるだろうけど仕方ないわな。

 今日、精神科は10:30の予約になってるけどどうせ実際の診察は12時半過ぎるだろう。ひょっとすると1時過ぎるかもしれない。ひどい病院だ全く…。帰ってきたらまた書く。夜は鹿嶋の花火大会とやらに行くそうだが俺はきっと留守番だ。疲れるの嫌だ。(10:02)

診察日前日

曇り時々晴れ

 室温30℃、湿度65%。銚子の今日の予想最高気温は29℃ということだが、この家のある場所は若干海から離れているので、海風が入らない分、銚子の予想最高気温より多少高くなるだろう。
 今朝は3時起き。何をするでもなくぼんやり過ごしていた。やがて5:02に日の出を迎え『Suncycle』というソフトで日の出を知らせる音楽が鳴り音楽に俺がミックスした「おはようございます」という女性の声に応えて俺も「おはようございます」と言った。(暗〜い淋し〜い)
 やがて家族が起きてきて朝食になりいつもの目玉焼きに付け合せの野菜、ご飯軽く一膳、味噌汁。以上。7:00過ぎ妹、父が出かけた。父は本来なら今日は休みのはずだが明日精神科までの運転手がいないと困るし、母もそんなにしょっちゅう休んでいられないので父が休みを交換して運転手、ということになったようだ。あんまり嬉しくないが、仕方がない。そして最後に母を送り出して現在に至る。(10:38)ルボックス50mg、トリプタノール50mg、アモキサン100mg、レボトミン20mg、デパス1mg服用。

 やがて昼になり、何もこれと言って惣菜がなかったので、魚肉ソーセージとコンビーフ、ポップコーンを食べた。アイスコーヒーを淹れて飲んだ。ちょっと薄かったなぁ。あんまり美味くなかった。失敗失敗。

 さて、読売新聞と朝日新聞のサイトに、こんな記事が掲載されていた。
**************************************************
『目を突いた「傘女」逮捕…精神科に通院中の31歳』

 東京都新宿区の京王百貨店新宿店で今月13日、催事場の女性販売員が客の女に傘で目を突かれ、重傷を負った事件で、警視庁新宿署は23日、杉並区内の無職の女(31)を傷害容疑で緊急逮捕した。女は精神科に通院中で、逮捕後の取り調べで取り乱すなどしたため、入院措置が取られた。同署で刑事責任が問えるかどうか調べている。調べでは、女は13日午後3時ごろ、同店7階催事場で開催された健康器具フェアで、小型酸素濃縮器の実演販売をしていた健康器具販売会社の女性販売員(55)の右目を傘で突き刺し、重傷を負わせた疑い。女の母親が、事件が報道された23日昼、「うちの娘が、『京王百貨店で販売員を傘で殴ったかもしれない。すぐに逃げてきた』と話していた」と同署に電話で通報。同署では、犯人の似顔絵と女が酷似していたことなどから逮捕した。女は調べに対し、「販売員を傘で殴ったが、目にあたったかどうかは分からない」と供述しているという。(2006年8月24日11時5分 読売新聞)


『傘で百貨店販売員の目を突いた容疑、女を逮捕 警視庁』
2006年08月24日10時39分

 東京都新宿区の京王百貨店で今月13日、女性販売員(55)が客の女に傘で目を突かれて重傷を負った事件で、警視庁は、杉並区の無職の女(31)を傷害容疑で逮捕した、と24日発表した。女は事件後、家族に犯行をほのめかしていたという。女には神経症での入院歴があり、同庁は刑事責任を問うのは困難と判断、入院させる措置をとった。近く書類送検する方針。新宿署の調べでは、女は13日午後3時ごろ、同百貨店7階の催事場で、健康器具販売員の女性に「この器具を使っていて具合が悪くなった。調べたいのでパンフレットをください」などと言って近づき、持っていた傘で女性の右目を突き、眼球破裂の重傷を負わせた疑い。女は器具を購入したことはなく、過去に同百貨店との間にトラブルもなかったという。23日に事件が報じられたのを見て、女の母親が「娘がやったかもしれない」と親族に相談し、同署に通報した。女は「傘は捨てた」と供述しているという。
**************************************************

 こういう事件が起こると、真っ先に槍玉に挙げられるのが、精神疾患の患者、いわゆる「キチガイ」である。精神疾患患者を広く「キチガイ」と定義するのなら、はっきり言っておくが俺は「キチガイ」である。「キチガイ」にも種類があって、とりあえず犯罪を起こす可能性の低い「キチガイ-Lite」、人とのコミュニケーションに難のある「キチガイ−Regular」以下罪を犯す危険度順に、「キチガイ-Heavy」「キチガイ-SuperHeavy」「キチガイ-Strong」「キチガイ-ExtraStrong」「キチガイ-Hyper」などと分類される(ウソつけ)これらひっくるめた「キチガイ」はだいたい、刑事処分には問われないことが多い。これは危険だ。刑事処分に問わない代わりに、『社会安全のために』容疑者を死ぬまで鉄格子の内側に入れて監禁するなど、一般社会とはっきり境界のある場所に置いておく方がいいと思う。罪を犯す可能性のある「キチガイ」が一般人に紛れているこの社会は怖い。だから俺自身も「キチガイ」(今のところ「-Lite」と思われる)でありながら、精神科の待合室では、暴力性を持つ「本格的キチガイ」との遭遇を恐れているのである。終始ひとりでニヤニヤしている人、ブツブツ言ってる人、周囲の空気を読まずにのべつ幕なししゃべり続ける人、受付の看護士さんたちにいちゃもんつけて怒鳴っている人、意味不明の動作をしている人…心の中で俺は、「おー怖、おー怖っ」といつ自分に殴りかかってくる人に遭遇するか恐れ慄いているのだ。いかに拳をかいくぐってスリーパーホールドにもっていって相手を失神させるか頭の中でシミュレーションしているのだ。幸い今のところ俺に殴りかかってくる人にはまだ遭遇していない。

副作用で…

曇り2

 今回から日に三回の薬はトリプタノールがひとつ減って替わりにルボックスというSSRIになった。ところがそれが、とてつもなく眠い!眠くて眠くてもう4、5日ほど日記を書いていない。

 見に来て下さる方には大変申し訳ないことをいたしました。申し訳ありませんでした。
 眠かったのもそうなんですが、パソコンのシステムがおかしくなったのも理由のひとつです。

 夜中3時頃からごそごそとOSの再インストールとパソコンの原状復旧にいそしみ、途中居眠りなどしながら現在8月16日12:00である。まだ原状復旧とはいかないが、なんとか書き込みが出来るくらいにはなった。もう、いろいろあったんだが書いた途中でパソコンが強制終了・ブルースクリーンになったりして結構長く書いた文章を紛失したりして、やる気が失せたというのも理由のひとつである。この際、異常動作が目立つようになったこのマシンを再セットアップしようと思い立ちはじめたものである。正直な話、今現在も眠いのだ。がしかし、このまま書かないことを続けてしまったら、もう二度と書かなくなるようなそんな気がしてその恐怖から書き始めたということもある。書かなかった日の分は思い出したら遡って書くことになるだろう。
 そんなわけで今朝は未明2時過ぎに起きて5:16、リカバリーディスクでのOS(Win98)再インストール開始。5:42終了。OSのアップグレード(WinMe)5:48開始6:30終了あとは"WindowsUpdate"したり"DLL類のインストール""ブラウザ""メディアプレーヤー"のインストールなどをして現在に至る。もう少し作業があるので進める。

眠い!

曇り時々晴れ

 なんというかこれはもう、そんじょそこらの睡眠薬より強力だ。主治医と相談してみよう。これは次第に解消するものなのか、そうでないのか。あ、これは、今回から処方された『ルボックス』の話である。飲んでまもなく眠気を感じた。それも強く。ナルコレプシーなんじゃないかと思うくらいに強く。俺はこれまで、まず副作用など感じたことがないくらい薬剤に強い体だった。(アモキサピンの過剰摂取・四環系抗うつ薬を除く)だが今回、ルボックス(マレイン酸フルボキサミン)を服用して、即副作用を感じたことは、驚異的なことである。(副)作用の出る速さ・強さを見てもリタリン並だ。ただまぁこれはカーミング(calming)SSRIだから元気になるという性質の薬じゃない。鎮静系の薬だから、トリプタノールを今まで服用している人間には違和感がない。ただ眠気が強烈に出るのはどうしてだろう。書籍などでは「副作用が少ないだけであり効果は三環系抗うつ薬と同じかそれ以下」とどの書籍を見てもそう出ている。が、単にそれだけなのならこの眠気はなんだ?副作用が出ている、ということは主作用を感じる可能性も高いのかなぁ…などと淡い期待をもっている。これが真実であることを望む…。

Get Firefox mozilla suite Sleipnir Lunascape 最終日記計画
戻る 次へ Kokoro Diarys Ringとは? 参加者リスト ランダム @Hiro.com