合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

♪過去の日記♪
豆々式軟禁生活のしくみ2(2008年03月31日(日)~2011年08月31日(月))
豆々式軟禁生活のしくみ(2005年10月02日(日)~2008年03月21日(金))
豆々式日々のしくみ(2003年4月9日(水)~2006年11月6日(月))

エントリー

2014年04月の記事は以下のとおりです。

30日水曜日

  • 2014/04/30 23:59

 今日はなんか気分が沈んでいる。特に変わったことはない。排便2回、軟便。出来事はそのくらい。排便の最中に機嫌が悪くなった。理由は何かしらあるんだろうが俺には計り兼ねている。精神状態が非常に悪い。なんなんだか全然解らん。

 InternetExplorer6〜11がちょっとまずいらしい。まぁ俺は違うのを使ってるからいいんだけれど。こんな事書いてると、敵がいち早く反応して、他のブラウザーのハッキングを始めるかもしらんけどな。っていうか米政府機関が警告を発令した時点ですぐ他のブラウザのハッキングも始めたかもしらんけれどな。

 俺のノートブックもLinuxになって2ヶ月目に入ってるが、まぁ普段使いの用途なら何とかこなせるようにはなってきた。まだ十分に使いこなすには至っていないが。俺のLinux歴は意外と長いんだが、使いこなせていないというのはどういうことかと思われる方もいらっしゃると思う。俺は主に、「WindowsとLinux群のマルチブートをする際、どれくらいの数が可能か」ということに重きをおいていて、インストールしたはいいが使っていない、という状態が長く続いた。なんだかんだ言ってWindowsXPが使いやすかったからである。しかしWindowsXPのサポートも終わりに近づいてきたある日、俺は何を思ったか、ノートブックのXPをLinuxで上書きしてしまった。さーあこれでLinuxかWindows7を使うしかない。XPより使い勝手が多少悪くなったとはいえ、デイリーユースにはやはりWindows7に分がある。だから完全な脱Windowsはできていないというのが現状である。が、7のサポートが切れる6年後、パソコンを買う充分なカネを用意できない場合、やむを得ずWindows難民となってLinuxをいやがおうにも使わないとしょうがない状況に陥るかもしれない。それまでの間にLinuxを使いこなせていなければならない。訓練訓練。訓練あるのみである。

 6時55分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠、イリボー®5μg錠を服用。12時10分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。22時25分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日は気分も冴えないし、この辺で終わる。(翌3時57分)

29日火曜日 みどりの日

  • 2014/04/29 22:00

おカメちゃん いつも進んで出かける妹が、今日は風邪を引いたといって、一日寝ていた。今シーズン2回目4月に入って2回目の風邪。前回のは結構ひどくて長引いていたんだが、治ったと思ったのも束の間、また引いてしまったようだ。

 実は昨日までのPCの作業の残りがあってそれをやった。10時くらいまでやって疲れたのでやめて、母が何やら作業を始めたので見ていた。

 おカメちゃん。(過去ログ参照)母が拾って飼っているミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)だ。今日は母はこいつを飼っているタライの掃除と水替え。その間おカメちゃんは植木鉢の水受けに入れられて甲羅干しをしていた。それがこの写真。頭だけ出して手足はひっこめている。この写真を撮った後、水受けのふちに顎を載せて随分とくつろいでいた。今までほとんど無関心だったが、こうして見るとかわいいもんだな。(22時)

27日日曜日?28日月曜日

  • 2014/04/28 23:59

 実はPCにLinuxみたいにインストールできるAndroidを見つけて、ダウンロードしてインストールしてみたんだが(AndroidはLinuxベース)Grubが拾ってくれなくて、それからはもうめちゃくちゃになって14個のLinuxに影響が及んで再インストールしたりGrub編集したりということを不眠不休で延々とやっていた。疲れた。Windows再起動?isoファイルダウンロード?DVD焼き?再インストール?Grub編集?再起動で確認?Windows再起動?isoファイルダウンロード?∞…ということを朝から夜を通り越して朝?昼?夜…てな感じでぶっ続けでやっていた。トイレと食事以外はずっと同じ姿勢でいたので腰が痛くなったし、首も痛いし肩もこる。目も霞む。これやって金稼げるならまだいいんだけど、これは完全な道楽、びた一文にもならない。無駄な活動だ。更に体重が重いのでトイレや食事、ストレッチなどのために立ち上がる時に足腰が悲鳴を上げる。そろそろ危険域に達してきた。ロコモーティブシンドロームが現実のものとなってきて、このままいくと寝たきり要介護だ。いかんいかん。これではあははおほほの楽しい人生が送れなくなってしまう。それはまずい。この慢性的な疲労も、太っていることに起因していることもあるだろう。15年前までのように極端にスリムである必要はない。でもせめて最低30kgは落としたいところだ。食事だけではなく、歩くことも、そしてロコモ対策にスクワットも。続くかどうか知らんけど、一応書いてみた。体格は相撲取りだが、そんなに筋力がない。筋力がないのが寝たきりにならないためには一番だめだ。痩せることも大事だが、筋力をつけなければ。健康体を作るって、難しい。(翌2時43分)

26日土曜日 命の期限

  • 2014/04/26 23:59

 原因はだいたい判っているのだが、今日は腹が緩い。一昨晩ヨーグルトとフルーツグラノーラ(アカディがけ)を食べたからだ。乳製品はダメだって言ってるのに、懲りないなぁ。

 さっきTVで、炭水化物断ちをしている医師を見た。確かに痩せてはいる。でもなー…ん〜でもそうかぁ…俺のこの腹に溜まった脂肪がそもそも炭水化物…コンビニの発酵バターメロンパンと海苔弁だったことを考えればまぁそれも、ありかな。でもなぁ節制したって楽しみがなけりゃなぁ。同じ寿命なら、いや寿命が短くなっても楽しい人生のほうがいいなぁ。QOLって言ってもあくまで主観だからなぁ。痛くも痒くもなければそもそもいますぐ死んだって良いわけでそれまでの時間不摂生したって楽しきゃいいじゃんみたいな快楽主義者なわけです。俺の死が経済的に困窮する元になって困る俺の、「大切な人」がいない場合はね。いる場合はまた別よ。でも俺にそんな人ができないことがわかった今となっては、快楽主義に走らざるを得ないでしょ。いくら悲観的な俺でも、命の期限が区切られた時、死までの時間を嘆き悲しんで過ごすより、あははおほほ笑って死んだほうがマシだと思うよ。今はいつ死ぬかわかんないからなんか毎日嘆いて生きているけど、じゃぁ自分で命の期限を区切っちゃえばいいと思うわけで。例えば自分の死期を半年なら半年、一ヶ月後、ううん例えば一週間後として、その間あははおほほ笑って暮らせれば、「死」なんて全然忌まわしいものではないと思うのね。苦しんで苦しんでその先にあるのが「死」なら悲しすぎるけれど、快楽の先にあるのが死なら、全然俺は構わない。寧ろ厄介な病気に罹って苦しむ前に自分で死んじゃったほうがいいとさえ思う。別に俺は、「嘆き悲しむ自分が好き」なんてナルシストじゃないから楽しめるんなら人の倍楽しんでやろうと思う。それが自殺の前提のある快楽だとしても。じゃぁなんで今嘆いて生きているのか。わからない。好きで嘆いているのではない。自動的に嘆いているのだ。でも本当に命の期限を区切られたらきっと快楽主義・楽観主義に(火事場のクソ力的な感じで)なれるものと信じてる。そう考えれば自殺も一概に悪いことじゃないんではないかと。親だって俺が苦しむのを望んでるわけじゃない。楽に生きることが出来れば命が縮まっても納得はしてくれるような気がする。苦しくても生きろだと?ちゃんちゃらおかしいね。苦しい人生に価値はない(と俺は思うのね)。後で人の語種になって多少脚色がついて付加価値が付けられたりするけど、そんなの死んだ人にとってはなんの福音にもならないわけで、死んだ人にとってはなんの価値もない。「苦しい人生を生きよう」なんて、よっぽど物好きが言うことだ。俺は嫌だね、苦しい人生を生きるなんて。まっぴらごめんだ。なんだっけ?あ、炭水化物抜きの医者だ。俺は痩せられたとしても炭水化物抜くのは嫌だなぁ。炭水化物には中毒性があるって、「依存性」があるってことでしょ?合法ドラッグみたいな。合法ドラッグなら使いましょうよ。コカイン使えないんだから、炭水化物、結構なことじゃないの。あれも我慢、これも我慢なんて長生き、したくはないね。長生きしたって社会のためにならないよ。年金保険料支払う人の身にもなってみろ。年寄りはさっさと死ぬ、これに尽きるね。というわけで、俺は炭水化物抜き食はやらない。さっさと死ぬ。これでいいのだ。(翌3時47分)

25日金曜日 11年前の日記 

  • 2014/04/25 23:24
 

 2003年4月25日(金) 怒り

 7:00頃、紅茶を入れた時、コーヒーサーバーの蓋がなく、深夜からずっと怒り気味だったこともあり、この些細な事で怒りが頂点に達し、作ったばかりの紅茶をシンクにぶちまけてしまった。(結局ほどなく蓋は見つかり、また紅茶を淹れなおす羽目になるのだが…。)俺は一度かんしゃくを起こすと、どうにも止める事ができない。このせいでいろいろと嫌な思い出を作ってしまっているのだが…。この尋常でない怒りの感情はなんなのだろう。出来事に対する怒りの度合いが異常だ。 余りに怒りの気分が強いので、8:00頃、トリプタノール200mg(25mg×8)、デパス8mg(1mg×8)で鎮静を図った。その後、多分すぐ眠ってしまったのだろう。14:00頃まで眠ったと思う。起きてすぐ昼食。カレーパンみたいなのとナポリタンドッグ、フランスパン。眠っているうちに昨日頼んでおいたコーヒー豆等(マンデリン、イタリアンロースト、コーヒークリーム、キャラメルシロップ)が届く。(16:38) 夕食後、いつもの通り自室に戻り、パソコンで音楽を流しながら眠ってしまったらしく、日が明けて3:00過ぎに目を覚まし、この日記を書く。(3:37)

 11年前、怒ってたなぁ…何かと…怒ってたなぁ。怒りのエネルギーが凄かったなぁ…今では、そんなに烈火の如く怒り出すという事はなくなったけれど、何に対して怒っていたんだろう何を、誰を屈服させたかったんだろう、たかがコーヒーサーバーの蓋如きで…なに怒ってんだよぅ??33歳の俺、どうした?この他にもなにか気に食わなかったか、買ってきた缶コーヒーを床に叩きつけたり、頭突きでガラスを割ったり、大暴れ。わっかんねぇなぁ今となっちゃ、理解不能、っていうか、当時も本当のところはわかっていなかったのかも知れない。うん…トリプタノール…200mg…はぁ〜行き着いちゃった処方だなぁ尤も、200mgってぇのはOD。デパス®8mgもOD。なーにやってんだか。今はODしても金の無駄だという事が解っているのでもうやらない。

 今は「陰」の力に支配されているのかも知れない。改善してるのか、悪化しているのかよくわからない。実際のところ改善も悪化もしていないのかも知れない。±0というところか。ただ病相がかわってきただけで。ただここ4週間はそれ以前より更に明らかに元気がなくなった。思考も支障が出るほどになった。ルボックス®を元の量に戻してみたいことを今度言ってみようと思う。7時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。12時20分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用、21時30分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。急激に気分が落ちてきた。死にたい。(23時24分)

24日木曜日 これが多分

  • 2014/04/24 23:56

 今日はずっと寝ていた。だるくて、寝ていた。だるくてだるくて寝ていた。だるくてだるくてだるくてだるくて寝ていた。だる(以下抹消)

 もうだるくて寝ていたくてなんにもしたくない。

 これが多分うつ状態というものなんだな。

 これが多分それなんだな。(23時56分)

23日水曜日 言い訳

  • 2014/04/23 18:32

 韻を踏むもの踏まないもの、七五調の定形のもの非定形のもの、文学的叙情的なものを含め俺には詩が書けない。あれだけ森田先生に教わってもなお詩が書けない。ここに認める。俺には詩が書けない。だからしょうがなく「散文」とか「日記」という形でしか発表できないのだ。そして更に今は「散文」「日記」さえ書けない「今は」と書いたがこれが可逆性のものか不可逆性のものかもわからない。「じゃぁこの文章はなんだ?」と問われるだろう。ずばり、単なる、書けないことへの「言い訳」である。5時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。15時50分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時20分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(18時32分)

22日火曜日 精神科

  • 2014/04/22 23:59

 4時55分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。

 今日は精神科。10時32分自宅発、11時4分病院着11時50分診察開始12時終了12時10分血中リチウム濃度測定のため採血。12時25分会計&処方箋。その後ローソンで飲み物・昼食を購入。12時35分ローソン発、犬吠から県道286で三崎まで行って三崎からR126で旭まで行き小見川〜息栖〜大野原〜知手〜宝山〜太田〜但馬山〜日和山〜矢田部中央〜駒立・薬局で処方箋を出す〜土合南〜土合中央〜自宅着13時45分。ローソンで買った生パスタを食べる。たしかにセブンは当たり外れがないけれど、ローソンのこういうのはやたら美味い。14時30分ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。その後16時過ぎまでぼんやりと過ごす。やがてクスリが届く。俺は夕食まで腑抜けになっていた。否、その後も腑抜けだった。今も。なーんにもやる気が起きん。なんでやる気が起きないのかわからないけれど多分ルボックス®減薬のせいだと思う。リーマス®のせいじゃないとしたらルボックス®しか変更していないから。意欲が全くなくなってしまい何もできない。次回の診察ではちゃんと言おうルボックス®元に戻してくださいと。あー日記も碌に書けないし。なんでまたこんなに意欲がなくなるんだろう。畜生!22時25分ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(翌1時17分)

21日月曜日また変な夢

  • 2014/04/21 23:01

 ローソンに入ったつもりが、何やら怪しげな店…カードゲームのカードとコインで精算。ゲームの要素があって、どこ出身?と訊かれて「板橋」と答えたら「ここ代官山だから、精算できませーん」ときた。板橋は代官山に比べて街のランク的に下だから負け、っていう…乱暴な論理で精算の可不可が決まるというもの。実際、ローソンのレジは隅っこの方にあってそこでは通常の現金による精算ができる。でも、「レジ然」としていないのでわからないようになっている。なんかパチンコとかガチャとか、そんな感じで金を浪費していくといった俺が最も嫌いな金の使い方。イライラしながらチャージしたり出身地を言い合って負けたり「なんだこれよー!?」とえらく腹が立って目が醒めた。これを約90分おきに繰り返しながら寝た気がしないよ全く。昨夜は初のパターンだったけど、もう見たくない。腹が立つ。

 4時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。13時20分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。21時50分ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(23時1分)

20日日曜日 悪夢

  • 2014/04/20 21:23

 嫌な夢ばかりを見ていた。90分おきに目が醒めた。ああ嫌だ。(3時57分)何遍も軟便が(駄洒落言ってる場合か)出て腹部の違和感がずっとある。夢も悪夢というか、いい夢ではないという意味で悪夢なんだけど、幼馴染のあっちゃんが、ウルトラマンスーツ&カブリモノを着て小学校の下駄箱のところにいて「何やってんの?」と訊いたら「いやぁ今から(俺の)うちに遊びに行こうかと思ってさぁ」と言って自転車こいでって、途中コンビニにもウルトラマンの格好で入ってって誰も無反応。「あ、そういうもんなのねこの世界は」と思いつつその後コンテナを重ねて作った俺の家(もちろん事実とは異なる)に着いた。俺の部屋まで行くのに、いつも出てくるエレベーターに乗るのだがまた訳がわからなくなってうなされて起きるといういつものパターンだ。訳がわからないと思うのも無理はない。俺自身理解不能なのだから。夢パターン1.「エレベーター編」は最近最も頻出の夢である。デパートが始点で終点が俺の部屋「405」なんだがそのエレベーター、上下だけでなく横方向にも動くんである。鴬谷あたりから板橋までエレベーターで行くんである。うちに帰りたい。帰りたいんだけれどもエレベータに乗ったはいいが迷ってしまい結局行きつかない、行ったり来たりしながらうなされて起きる、というのがパターンだ。あと延々とジャンプを続ける夢パターン2.「ジャンプ編」があるが最近は頻度が少なくなった。

 当然、変な夢を見ると起きた後も精神状態が悪い。今夜は変な夢、見ませんように。

 7時40分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。13時55分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時20分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(21時23分)

19日土曜日

  • 2014/04/19 23:59

 お友達とSkypeで話した。久しぶりに楽しかった。腹具合は悪い。軟便。

 7時35分サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠。14時、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠、18時55分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(翌4時16分)

18日金曜日

  • 2014/04/18 23:59

 Ubuntu14.04がリリースされたので早速インストールしてみた。特に難しいところもなくすんなり進んだ。IMは俺は今回Fcitx-Mozcを選択した。今のところ、特に問題となるようなところはないが使い続けるうち何かしら出てくるだろう。なんつったってLTS(Long Term Support)だ、5年使い続ければさすがに陳腐になるところも出てくるだろう。2019年俺はいったいどうしてるだろうか。相変わらずこんな生活を送っているのだろうか。4時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。12時40分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。20時15分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 腹具合はよろしくない。軟便が何遍も出る。多分ヨーグルト。やめときゃいいのにバカ。過敏性腸症候群の人は乳糖不耐を合併していることが多いと思うので乳製品を摂りたい場合はタイミングに気を付けたほうがいいかもしれない。当日翌日特に出かける用事がないとか。過敏性腸症候群ってのはほんと、厄介ですな。(翌2時49分)

17日木曜日

  • 2014/04/17 23:59

 5時50分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。13時30分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時15分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日はUbuntu14.04のリリース日だけれど現地時間のリリース日だとすると明日かな?今のところリリースされてはいないようだ。

 体調はかなり悪い。体が(物理的に)重いわ、腹具合は悪いわ、頭に血が集中してるように脈打ってるわこの具合悪さが生きてる印だなんて、バッド過ぎる。

16日水曜日欠録

  • 2014/04/16 23:59

欠録。

15日火曜日

  • 2014/04/15 23:59

 しんどい。体が物理的に重たい。ダイエットしないと俺は太り死んでしまう。立ち上がるとき、「えいやっ糞ったれこん畜生!」と絶叫しないと立ち上がれない。本格的にまずい。6時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1、イリボー®5μg錠1錠を服用。13時20分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時5分ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。重い、しんどい。某計画とは死ぬ前にドラムを叩くという事だったが俺のミスリードを誘うような言葉で誤解を与えてしまったかもしれない。○○………さんの言葉は重く受け止める。(23時17分)

14日月曜日 その後

  • 2014/04/14 21:56

 ひと通り原状回復は終わったがまだ入れ入れ足りないものもあるかもしれない。手動インストールのソフトなどインストーラーを使わないものが。でも、俺には重要なのでリストになくても忘れないソフトがある。「uLilith」というソフト。音声再生ソフト…まぁ、音楽プレーヤーと言ってもいいかもしれない。無料だが入手するにはちょっとした手続きが要る。興味があればめいめいにググってみてはいかがだろうか。シンプルだがイコライザーの素子数が多いので好んで使っている。俺は10kHz〜16kHzの高音域、ハイハットシンバルのシャリシャリした音(トゥィーターが受け持つ音)を強調する設定にしてある。いわゆるドンシャリの音だ。「いや、音楽はメロウな音でなければならない」というマニアな方もいてそれもごもっともなのだが俺はドラムの音を一番近くで聴いていた(つまり叩いていたということ)けどそれほどいい音じゃない(俺のドラムキットが安物だからという説もあるが)と思うので好きな音域を強調したいのである。所詮素人だし。

 まぁ今ちょっと考えただけでも数個、入れ忘れのソフトが頭に浮かんだ。もっとあるかもしれない。

 7時、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。13時45分、ルボックス®50mg錠1錠レボトミン®5mg錠1錠を服用。体調は消化器、脳神経系、足腰がとても悪い。便は軟便…これは昨夜乳製品を摂り過ぎた為だろう…と腹部の違和感は相変わらず。脳神経系…血が全部脳に集まっているような頭が脈打つような変な違和感がある。それでいて立ち上がると立ちくらみ。そして足腰…最近急にやたらと太ったのを足腰が敏感に感じている。今の筋力では脚でこの体重を持ち上げ、脚と腰椎で支えるのは限界に来ている。特になんか、股関節〜尾骨〜骨盤とかなり骨に負荷がかかっているのを感じる。痛い。

 精神的にも、意欲が全くなくなり洗浄強迫も出ている。気分は落ち込み憂うつな気分が晴れない。だめだこりゃ主治医に告げないと。

 こんな毎日でも、お手紙をくださる方がいて、「こういうアナログなのっていいなぁ」と思う。俺もデジタルよりアナログなほうがいい。手紙も、絶対プリントアウトしたものよりも手書きがいいね、って思ってるくせに筆不精でなかなか書けない。だって字がヘタクソなんだもん。妙に筆圧が高くて書いているうちに手に力が入らなくなってくる。だから余計力を入れて書くようになる→手に力が入らなくなる。という感じで。これは歯磨きでも同じ。ものすごい力を込めて歯を磨くので歯茎が切れて毎回血だらけである。で、手に力が入らなくなってしまって嫌になってしまうのである。俺、ものの考え方同様力の入れ加減も白か黒かしかないようで、ONとOFFしかないようなんである。しかも微調整ができない。ボール投げれば暴投豪速球、ドラム叩けばボリュームメーター振り切れる皮破れるだ。デジタルは0か1かだが、俺の場合は0か100か。それほど程度が両極端なんである。OFFかON・Maxか。電源ユニット熱で焼き切れてしまいそうである。

 20時30分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。あー。しんどい。(21時56分)

13日日曜日

  • 2014/04/13 23:59

 疲れ果てて寝て起きると11時半、母と風邪ひいた妹は既に出かけていていなかった(別に「風邪ひいた」という形容はいらなかったね)。



「プログラムの追加と削除 一覧出力」
http://www.office-neo.jp/pglst/pglst.html
こういう便利なソフトがあったので、再インストールの前に予めpdfを作って印刷しておいた。リストに基づいて最新版をダウンロードしインストールする。まぁ130項目くらいあるから手間自体は軽減されるものではないけれどインストール漏れのリスクが軽減されるので便利だ。尤も、インストーラーでインストールしたものしかリストには出てこないからそこが難点のど飴ではあるんだけどでもこれだけでもだいぶ違う。

 疲労が蓄積していてなかなか捗らない。明日まで掛かりそうだ。元気な時なら不眠不休でやるんだけれど、生憎今うつ状態につき、オールナイトではとてもできない。そうそう、そう言えば消失した意欲は未だ戻らず。困ったぁ〜。

12日土曜日

  • 2014/04/12 23:59

(14日記述)

 21時、Libreofficeがアンインストールできなくなった。カーッときてWindows7再インストール。無人インストールディスクを作ってあったのでOSのインストール自体は問題がなく済んだ。ここからだ大変なのは。更新プログラム、ブラウザのアップデート等々原状回復今夜中に仕上げてしまいたいけど体調が悪い。しかも眠い。

11日金曜日

  • 2014/04/11 23:59

(これは実は14日に書いている。大した理由ではない。デスクトップPCのほうがトラブって再インストールして現状復旧していたのだが、体調悪くてなかなか進まなかった。作業後はグッタリで日記も書けなかったそれだけのことである。)

 今日は9時から診察。いつも通りの診察を受け、いつも通りのクスリをもらい9時20分には終わった。それからR124で波崎〜銚子〜犬吠埼、県道286で天王台〜名洗〜三崎、R126で豊岡〜八木〜飯岡〜旭〜県道28で干潟〜風土村〜山田〜小見川〜県道44〜息栖〜大野原〜R124〜知手〜日川〜横瀬〜宝山〜太田GSで給油〜但馬山〜日和山〜かもめ大橋入口〜市道〜土合西〜土合中央〜自宅着12時30分。

 帰宅後はクタクタ最近疲れやすい。体が重い。抽象的にだるい重いではなく、物理的に重い。

 21時には眠くなったので早々に寝る。(後日記述)

10日木曜日 某計画無期限停止

  • 2014/04/10 22:02

 精神状態悪化の為、某計画無期限停止。治療と並行して行うことでどっちつかずになる。治療の過程に於いて能力が(クスリによって)失われる可能性が大きい故(つまり、脳に何らかの器質的障害が生じる恐れあり)、今後の計画の再始動は未定とする。当該能力を温存するが為にうつ病性障害、強迫性障害の治療を中止するか、当該能力を失うことになっても精神的健全性を優先するのか悩んだが、そんな能力など捨て去ってもいいのではないかとの結論に至り、今回の決定としたものである。(22時2分)

9日水曜日 不快

  • 2014/04/09 23:00

 ん〜なんて言うか、気分がダウンというか意欲が消失した状態で安定してしまっている。全く意欲がなくなってしまったことと、抗うつ薬の減薬は無関係ではないだろう。リーマス®(炭酸リチウム)がうつにも効く(気分安定薬として)といってももともと抗躁薬。俺にはマイナスというか少なくても(多くても?)効果はプラスマイナスゼロでプラス方向にゼロ以上の絶対値はない。

 頭が空っぽと感じているのだがこれがどういう感情なんだかよくわからないでいる。これがニュートラルなのだとしたら不快で耐え難い。明らかに「喜」「楽」とか「快」ではない。かと言って「怒」でもなければ「哀」でもない。よくわからないが「不快」な精神状態。もし健康な人がこの精神状態で日々を送っているのだとしたら最大級の尊敬をする。自分がこの精神状態で生きろと言われればあまりにしんどい。死んだほうがマシだ。俺は「喜」「楽」「快」とは縁遠い日々を送ってきた(それが「本当にいいことがなかった」のか「ポジティブな感情を感じる能力の欠如に因るもの」なのかはわからないが、多分後者)ため、そういう感情を感じる機会が少なく、それがどんなものかよくわからない(或いは忘れている)、のかもしれない。いずれにしてもよくわからない。わからないことだらけだ。

 6時30分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。13時10分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。20時15分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。多分しばらくこんな感じの投稿が続くと思う。面白くないね。書いている本人が既に面白くない。申し訳ない。寝る。今夜もまた中途覚醒するんだろうけれど。ダメだね、フルボキサミンマレイン酸塩半分カットされたのが、余程堪えたらしい。きっと空気みたいなもんであるのが当たり前で効果とか意識したりしないけどなくなると困る。そういうものなんだと思う。(23時)

8日火曜日 意欲消失

  • 2014/04/08 21:00

 7時55分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。15時20分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 昨日はWくんのお蔭で少しポジティブになれたんだけど、俺の病は余程頑固なようで、今朝にはもう力を失くしていた。なんなんだよなんなんだよ!俺のバカ者めが。弱すぎる。脳内の化学変化のせいなら、フルボキサミンマレイン酸塩欠乏か炭酸リチウム過剰かのどちらかである。多分、フルボキサミン欠乏だと思う。この尋常でない意欲の消失(減退ではなく消失)は抗うつ薬の減薬の所為のような気がする。19時55分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。また多分夜中に目が覚めるだろうからその時にでも書くかもしれない。寝る。(21時)

7日月曜日

  • 2014/04/07 23:59

 今日は午前中一人だったのでお昼前だったかお友達に電話をして少し喋ったのだが、丁度お昼時だったこともあってカレーを作っていた。偉いなぁちゃんと作るんだなぁと思いつつ俺も食いたくなった。その後はぼんやりして過ごし、昨日付の日記を書いたりしていた。合間にツイッターで友達と絡みながら。Wくんが3,4日前声かけてくれていたのでそれに返信したら返してくれたのでまた返して、俺はその後チェックもせず寝てしまったんだけど、俺が寝てる間にWくんがコーヒー豆買って家まで持ってきてくれた。こんなボンクラ男のために…ありがたいなぁ。いやぁありがたい。Wくんは以前にもドラムスティック買ってきて持ってきてくれたりコーヒー豆持ってきてくれたりしている。ありがたいなぁ。誰かの言葉に「やりたいことではなく、できることをやりなさい(できることではなくやりたいことを…ではない)」とある。「できること」って、もしかして、封印している「あれ」?やらなくてもきっとなんにも言わないけれど、やればきっと喜んでくれる。もう、容姿は昔とは全然違うけれど、叩く音は昔の片鱗を残してると思う(と思いたい)。(翌13時53分)

6日日曜日 8年前の日記

  • 2014/04/06 23:59
 

2006年4月6日の日記

 07:35起床。朝食は目玉焼きとミートボール。食後、トリプタノール25mg4錠、アモキサン50mgカプセル4カプセル、レボトミン5mg錠4錠、デパス0.5mg錠2錠服用。今日は太陽が出ている。腹具合が良くない。違和感がある。俺に「すっきり爽快」という日は訪れないのか?何故なんだろう…。心にしてもそう、体にしてもそう。全く以って腹が立つ。日が照っているからまだましな方だ。これで雨なら最悪だが。(10:03)
 昼から寝て起きて、現在17;27。爽快でない目覚め。やがて母と妹も帰ってきて森永チョイスを間食に、夕食。夕食はかぶの肉詰めとポトフ、かぶの皮のきんぴら。食後、トリプタノール25mg2錠、アモキサン50mgカプセル2カプセル、レボトミン5mg錠4錠、デパス0.5mg錠1錠、デパス1mg錠1錠、ベンザリン10mg錠2錠服用。あとはずっとリビングにいた。
 で23:10部屋へ戻ってきてこれを書いている。『ドイコーヒー』からサンプルでもらったコーヒー粉、「エル・コンドル」という珍しい銘柄のコーヒーを淹れて飲んでみた。酸っぱくもなく、やや苦味が勝る感じ。後味はやや甘味があり、苦味もある。
 精神状態はまだ良くない。あ゛?助けてくれぇ…。(23:23)

 8年前の日記。アミトリプチリン塩酸塩150mgにニトラゼパム20mg、レボメプロマジンマレイン酸塩40mgにエチゾラム2.5mg…なんだこの処方は!終始ぼや〜んとしていざるを得ないような処方じゃんか。アモキサピン300mgのパワーも、これでもかというダウナー処方で台無しになってる。「爽快でない目覚め」ってそりゃそうだ。ニトラゼパム20mgも飲んでるんだから。こんなに縄でグルグル巻きにされてたなんて俺はどんな暴れ馬だったんだろう。

 今の俺の処方。デュロキセチン塩酸塩60mg/day、フルボキサミンマレイン酸塩150mg/day、アリピプラゾール6mg/day、レボメプロマジンマレイン酸塩40mg/day、炭酸リチウム400mg/day、フルニトラゼパム2mg/day。敢えて言えばデュロキセチンとレボメプロマジンが強いのかなでも随分整理されているし終始ぼや〜んという感じではない。

 母と妹は10時過ぎ佐原に花見に行って14時50分、たくさんの食材を買って帰って来た。うちは裕福ではない(むしろ貧乏)が、敢えて「消費増税」を気にしないようにしていたようだった。さて、うちの家計、どうなるんだか。

 腹具合があまり良くない。軟便。そのくせ量は出ない。腹にわだかまりがある。「過敏性腸症候群カテ」にエントリーしてるんだからそれなりに役立つ情報とか載せられたらいいんだけど最近では便秘気味だったりするのでどう書いたらいいかわかんないのよ。ん〜つまるところ俺の下痢型過敏性腸症候群には多め(4〜8カプセル)のロペミン®(ロペラミド塩酸塩)一回の服用(毎日飲むんじゃなくて)が数日〜二週間程度有効ということ(ウイルス性・出血性細菌性下痢の疑いがある場合があるのでその時は悪化するしヘタすると中毒性巨大結腸、麻痺性イレウスになることもある(=場合によっちゃぁ死ぬ)のでそれは俺も常に覚悟して飲み続けているという事を付け加えておく)、イリボー®は俺の場合に於いては気休め程度。出かけるとか一大イベントがないときの下痢は水分補給だけして放っておく。精々正露丸。(正露丸も賛否両論あるみたいだけどね、俺には何かの(「何か」はわかんない)利権争いに見える)また、乳製品の摂取はほぼ間違いなく便が緩くなるし、食べ過ぎても下痢になるし、何食か抜いたあとの空腹時に食べると間違いなく下痢になるし、いろいろ。俺の場合は乳製品(牛乳・ヨーグルト)の摂取はほぼ100%下痢。予防は、食べ過ぎ飲み過ぎをしない、体を冷やさない、乳糖不耐の人は乳製品の摂取に気をつける、それでもダメならロペラミド塩酸塩。(ロペミン®、市販薬ならロペラマックサット(佐藤製薬))それでもダメなら医者行ってリン酸コデイン貰って飲んで絶食、安静にする。俺の知識ではそれくらいかな。まぁ、精神科的アプローチもあるにはあるけど、結局ベンゾジアゼピン系抗不安薬…例えば、ソラナックス®(コンスタン®)、デパス®、ワイパックス®など…でお茶を濁してお終いって感じだからあまり期待しないほうがいい。だから俺がもし対策を書くのならば、ロペラミド塩酸塩、最終兵器はリン酸コデインというところで。んーなかなか出してはもらえないだろうけどなぁ。漢方も合う人にはいいみたいだからそれを検討してもいいかもね。今日は以上。(翌21時47分)

5日土曜日

  • 2014/04/05 20:41

 やっぱりリチウム効いてないみたいだなぁ。ダメ。書けない。(11時37分) 

 12時40分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。午後は17時までずっと寝ていた。18時20分、夕食。20時15分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠を服用。何にも書けねぇ。(20時41分)

4日金曜日

  • 2014/04/04 21:42

 7時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠1錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。

 12時55分、ルボックス®50mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用

 母が「潮来に灯油を買いに行くから乗って行きなさい」というので潮来まで行ってきた。潮来の川岸の桜が満開。道中、神栖市街、鹿島市街、スタジアム前、桜満開。スタジアム前の公園も桜が満開でウォーキングをしている人もいた。こういう公園があって羨ましい。どうして土合は宅地ばかりにするんだろう。

 精神状態不安定。もう今日はこれ以上書けない。なんか最近というかだいぶ前からなんだけど、この日記を書くことがWillではなくMustになっている。多分俺の強迫気質のせい。俺は囚われの身、もはやここに自由はない。

 20時15分、ルボックス®50mg錠1錠、リーマス®200mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、頓服のレボトミン®25mg錠4錠を服用。

 あーダメだ。書けない

3日木曜日

  • 2014/04/03 23:59

 腹具合が悪い。腹痛というかわだかまりがあって便通は硬便が少しだけ。ガスが溜まっているような気がするが実際はそうでもなかったり(グリグリなったり屁が出たりしない)。精神状態は相変わらず。いらいらがなくなったが意欲が全く無く、まっ                   たく無く、リチウムも効いてんだか効いてないんだかよくわからず。だるい眠いばかりで何もする気が起きず、これをこうして書いてることは奇跡に近い。これをご覧の方が、俺がどんな感じで書いていると思っているかわからないが、俺はPCを始めて16年経つのに未だにブラインドタッチができない。ほぼ一本指タッチだ。一本指というかレジ打ちのような感じに近い。喋りの不器用さと同じようだ。俺はブラインドタッチができても、大して意味を持たないのだ。何故か?思考速度が遅いのでブラインドタッチができたとしてタイピングのほうが先に行ってしまうことになるのだ。思考速度とタイピングがうまくシンクロするには俺の場合一本指打ちくらいが丁度いい。一本指打ちと言っても、パソコン始めたばかりのおとーさんのような一本指打ちではない。キーポジションは分かっているので一本指打ちと言ってもそんなに遅くはない(速くもないが)。なんていうか、ブラインドタッチの必要性を感じないのだ。俺の場合ワンセンテンス10秒くらいで書いて、1〜2分若しくは2〜3分考えるので一日分書き終えるのに豪い時間がかかる。もう少し思考速度を上げないとこの情報化社会の情報をうまく処理できないなとは思っているのだがきっとできない。多分、俺の脳の使い方に問題があるのではなくて器質的欠陥(つまりは脳本体になにか損傷)があるのだと思う。まぁ、日常会話に著しい障害があるというわけではないので「障害者」とは認められないが、この思考速度の遅さにうつの原因が潜んでいるんではないかと思っている。CPUで言えば普通の人が6コア、12スレッド、4GHzだとすると、俺はシングルコア、1スレッド、500MHz程度だ。一度に複数の課題が生じたとする。俺のCPUはその処理について行けずパニックを起こしてしまうのだ。その結果、目の前の課題を処理しきれず、自分の立場を不利なものたらしめる結果になるのだ。その果てに、うつがある、のではないかとそう思っている。早い話、みんなの脳(CPU)がCore i7 4GHzだとすると、俺の脳はPentium?500MHzくらいということ。速度も遅けりゃスレッド数(一度に処理できる作業の数)も少ない。みんなが余裕で3つ〜4つのことをやっているのと同じ事を俺はPentium?500MHzでのろのろとフルパワーで続け、挙句熱暴走を起こして精神に異常をきたすのだ。

 17時。防災行政無線のチャイムも4月に入って16時30分から17時に変更になった。妹は今日は早く帰って来て今、モカの散歩に出かけた。今朝3時には、いきなり防災行政無線のサイレンが鳴ったが、あぁ、チリ地震の津波かなと割とすぐに判断できた。防災行政無線は必要だが、それでもやはりあのサイレンは嫌なものだ。悪い意味で鳥肌が立つ。

                     *

 (以降4月4日記述)さてと…例の話題。俺は、友達が要らないわけではないと思う。要らなければ、今回のような出来事は悩みになり得ない。俺はFacebookのような場所での付き合いにうんざりしただけであってリアルの付き合いを拒絶した覚えはない。なのに、ネット上での付き合いがリアルの付き合いとごっちゃになって(ネット上でのいさかいがリアルでの付き合いに影響するような場合を除く)例えばFacebookをやめたらリアルの付き合いまで絶たれる、グループから追放されるというシンクロが気持ち悪いのである。結果を言うと、俺は追放されてはいなかった。みんなそこまでバカじゃなかった。そしてそれが俺をバンド要員としての扱いであっても、俺はそれを気にする必要はなかったんである。何故なら、俺のドラムの技術を最低でも「下手くそなプロ」級以上には持って行こうとしたのは、それを友達付き合いのツールにしようとしたからであって、それが実現できたわけだからなんにも問題ないわけ。でもまぁ精神状態が悪い時なんかは、それが合点いかないときもあるんだけれど。

 それから、リアルの付き合いでは取り繕ったりしていることもある、というかそれがほとんどである。でも、ネット上では、人格がそのままむき出しになっている場合が多いし、相手の顔が見えないぶん、無防備である。無防備ゆえ、攻撃を受けると刺激も大きい。足の親指の爪をペンチで剥いで、傷口にわさびを塗りつけた上に、金槌で叩き潰すといった感じだろうか。「姑息な痛さ」とでも言うべきものか(なんだそれ)。

 このことについて書けるようになったのは無気力・無意欲・傾眠傾向だった2日の空白(多分炭酸リチウムを200mgから400mgに増やしたための副作用)を経て、炭酸リチウムが効いてきたのがあるんだと思う。やっぱり200mgじゃ足りなかったか。

 でもなんかまだ核心は突いていないような気がするなぁ。考えていたらまた調子悪くなってきた。やめた。(翌10時50分)

4月2日無題

 気力が全く無く、死ぬことさえめんどくさい。もうちょっと元気になったら、実行。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2014年04月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
トータル
ページビュー:3885544 | ユニークアクセス:3358517
今日
ページビュー:2468 | ユニークアクセス:2324
昨日
ページビュー:2763 | ユニークアクセス:2664

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー



新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:12月第三土曜日
2020/03/10 from 承認待ち
Re:6月6日 水曜日 HDD換装とカセットデジタル化
2020/03/08 from 承認待ち
Re:17日月曜日 デパスで酩酊
2020/03/07 from 承認待ち
Re:1月4日 土曜日
2020/01/07 from 豆々
Re:1月4日 土曜日
2020/01/05 from Yukito

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村