合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

 

 

 

 

豆々式実況中継
豆々がツイッター気味につぶやく、日記にするまでもないひとこと…
っていうか、日記の種にはなるかもしれない「つぶやきライクメモ」。

エントリー

2015年02月10日の記事は以下のとおりです。

10日火曜日 モカ逝く

  • 2015/02/10 23:59

 生き物と一緒に暮らすということはさぁ、いいときばっかりじゃなくて、こういうつらい現実にも立ち会わなくちゃならないんだよね。

  朝起きると「モカ、亡くなったから」と母。ガレージに行くと、タオルケットを掛けられたモカが微動だにせず横たわっていた。10時くらいに起こされて、亡くなったのが9時半というから30分ほどしか経っていなかったのだが、終の場には立ち会えなかった。傍にいたかったのだが、生憎今日は精神科の診察。10時半には家を出て、寝起きなのと、モカの臨終を受け、茫然自失、無感情、なんとも言えない精神状態で精神科へ向かった。道中、目は虚ろ、見ているようで能動的には何も見ていない。11時12分、精神科着。今日は空いていて、全部終わって車に戻ってラジオを掛けたら11時55分の天気予報だったから、随分早い。

 帰りに、モカを納める段ボール箱と、骨壺代わりの缶、他を買って自宅着14時。モカを納棺ならぬ納函し、線香を立て、合掌した。明日亡骸を焼き場に預けてくる。数日後、ブリキの缶に納められたモカが返ってくることになる。

 妹が出勤してからの話だから、妹は知らない。帰ってきて、玄関の三和土にモカが横たわっていないのを見て知ることになる。やがて帰ってきて「モカは?」と訊くので、首を振った。その時まで俺の中でピーンと張りつめていたものが、妹の涙を見てプツンと切れた。もう嗚咽である。しゃくり上げるように泣いた。一番最初に飼った犬(ペン)が亡くなった時夜通し泣いていたが、マルコ、メリ、ぶっこを見送って、慣れるかと思ったけれど全然慣れない。ダメだね、命の灯が、人間よりずっと清い存在たる犬が、汚れた人間の8分の1、10分の1の長さで消える時、俺はなんというかその不条理を無力感、憤懣やるかたない思いを抱きながら迎えるのだ。

モカ

 この写真を印画紙に焼いて、写真立てに立てることにする。

モカに癒され、モカをかわいがって、手を尽くした。昨夜、キャンキャンと鳴いた時、行ってあげればよかったとちょっと後悔もあるが、まぁ、最期の晩、モカの鼻先にキスできたからまぁ良しとしよう。モカは頑張った、家族も頑張った、静かに眠るように逝ったので、苦しまないで逝けて、よかった。お疲れさま、モカ。ありがとね。

**************************

 診察。今日はいつも持参する症状メモも作れないほど精神状態おかしく気力もないので手ぶらで行った。意欲が全くないこと。2時間前に愛犬が逝ったこと、地震が怖いこと、水ばかり飲んでいることなどを話した。はぁー。疲れた。

**************************

 今も、玄関でモカが「こっちに来て。傍に居て。」と鳴いている声が聞こえるような気がする。(翌0時20分)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年02月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -
トータル
ページビュー:2647989 | ユニークアクセス:2223315
今日
ページビュー:1409 | ユニークアクセス:1373
昨日
ページビュー:1810 | ユニークアクセス:1760

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー

新着画像

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村