合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

♪過去の日記♪
豆々式軟禁生活のしくみ2(2008年03月31日(日)~2011年08月31日(月))
豆々式軟禁生活のしくみ(2005年10月02日(日)~2008年03月21日(金))
豆々式日々のしくみ(2003年4月9日(水)~2006年11月6日(月))

エントリー

2016年05月の記事は以下のとおりです。

30日月曜日

prompt1prompt2

 土、日、月と間が空いて結局なんだ、NetBSDの作業をしていた。多少苛ついていたかな。この意味不明の英数字記号に。なかなか上手くいかねぇもんだ。

27日金曜日

  • 2016/05/27 23:01

 今日は俺の内科の診療所。会計、薬終わって10時前。その後所用で役所に行って、マックで昼食、フーデリアで買い物をして帰宅。夜まで寝る。

 オカンのメイラックス®があったっけな。飲もうか。

26日木曜日玉砕

  • 2016/05/26 21:55

 はぁ…疲れた。まだ『NetBSD』に嵌って抜けられない。パッケージのインストールのところでDHCPに捕まってしまいかなーり時間をロス。リゾルブできずパッケージが見つからない、パッケージ・パスの設定が上手く行かずパッケージがないと言われること数十回ここでさすがにネットワークとかパスの問題だと気付けたのが良かった。アーキテクチャが「amd64」と設定するか「x86_64」と設定するかでパスが上手く通ったり通らなかったりするのだ。FTPサーバのインデックスが「amd64」と表記してあっても、何故「x86_64」でパスが通るのかわけわかんねぇ。でibus-anthy、ibus-mozcをインストール、設定して、gnomeをインストールだのえっとぉもう混沌としていて覚えていない。xorgがモジュール版でなんとかかんとか、あーもー疲れた。明日だ明日。終わる。

24日火曜日 捜索願

  • 2016/05/24 21:13

 おひとかた行方不明。おげんきですか。

 あぁ、あの一言が余計だったよなぁとか

 あんな言い方しなくてもいいじゃんみたいな。

 人の心は、学ばないといけないんだなぁ…って。

 さっぱり学んでないじゃん。

 俺はまた UNIXの世界へと逃げる。逃げる?

 また「うつ」の火の中に飛び込むような気がするが。

 どこが逃げ場だか俺にもわからない。

 あっ、薬…飲んでなかったね。

 ルボックス®が切られるかもしれない。

 サインバルタ®処方に代替されるかも。

 糖尿の神経障害疼痛に対する処方なんだが、

 いきなり切って大丈夫だろうか、ルボックス®。

 俺はルボックス®と二人三脚で、曝露療法に

 取り組んできた。そのルボックス®がいなくなる。

 大丈夫だろうか、俺。

 体中、脳中、悩みだらけだ。

 サー・トーマス・リプトンのアールグレイを

 飲みましょうかね。

24日火曜日 入り口違って出口は同じ

 朝まで"NetBSD"と格闘していた。未だ克服ならず。"NetBSD信者"には鼻で笑われるだろうが、"GNOME"デスクトップ環境を構築しようと思っているのだ。cinnamonでもXfceでも良かったんだが、取り敢えず目についたのでGNOMEにしてみようかということにした。が、なんかねぇ、できないんだよ上手く。人生何事も上手く行くと思っていたら大間違いで、まぁ、そういうことなのかななどと思っている。「なんでpkg_addが通らないのよ?」と未明というか早朝というか変な時間にぼやきながらパソコンに向かっていた。あるかたによると、GNOMEのコンパイルに2日かかった(!)という。そんな悠長なことしてられない。まともに動くのはこのPCしかないのよ。バイナリで済ませたいんだけど。こないだ譲り受けることとなったノートPCも使ってるうちに挙動不審になり、フリーズが多発して、もはやソフト的云々とは言えない、つまりハードウェア的におかしくなっているんだな、プロセッサ、メモリ、ストレージ、まとめて交換しないと多分ダメなんだなというか、「買ったほうがはぇーじゃん?」レベルの状態。結構、「部品取り用」の機械に近いというか。これを譲ってくださったかたも、敏感にそれを肌で感じ、俺に託してくださったのだが、ハードウェア的な問題となると、要は経済の優劣と直結しており、まぁ俺にはどうにもできない。今はなんとかウェブサイトを閲覧するくらいはできているが、ちょっとタブを多く開いたりするともうフリーズである。如何ともし難い。ちょっとそれじゃストレスフルなので、NetBSDは小休止。というわけでWindows10を立ち上げてこれを書いている。いやぁ、なんだかんだ言ってもWindowsだね。まぁ、アンチWindowsの人も、いやぁ、なんだかんだ言ってもMacだねって感じだね。なんで『WindowsXPサポート切れ禍』の時、UNIXのシェアが上がらなかったか。こんなめんどくさくてギークしか手を出さないような作業満載で普通使おうなんて思わない。だって、ユーザーフレンドリーを拒絶してるんだもんUNIXは(まぁUNIXでも最近のMacは別らしいが)なんか、UNIXの人たちってなんか「頭よさげ」「インテリゲンチャ」を誇りたいみたいな感じ、ない?俺はそれに腹が立って、おーいいじゃねぇか、やってやろうじゃねーかUNIXとやらをよ、と、主にLinuxをいじってきたんだが、Linuxも主にUbuntu(Debian)系、Fedora系、他Gentoo系、Arch系、デスクトップ作っちゃうとまぁ、似たり寄ったりなんだよね。まぁ、ベース作りではかなりめんどくさいディストロもあるんだが、Linuxはちょっと置いといて、BSD系をやったわけ。FreeBSDは割とユーザーフレンドリーだったからそのつもりでNetBSDやったら、痛い目に遭うぞ。実際今痛い目に遭ってるし。ま、誰かの指揮命令に従ってこの作業やってるんだったら結構良いお給金になるだろうね。それをアマチュアワンルームワークでやっている俺の馬鹿さ加減のナリ見らっせぇ。カネに貪欲な人はそれもビジネスにしてしまうんだが、あれ?カネに貪欲なはずの俺がビジネスにできていない。ビジネスというか、そういうマネタリーマターの嗅覚が俺にはないんだと思う。なんていうの?"友人"、"知人"というものをあまり持たないという信条からか、コネが極端に少ない。ひきこもりだもんね、この状態で"友人"、"知人"がいる事自体奇跡に近い。俺は『3人以上人間が集まるとトラブルが起こる』という法則を発見し、1対1、つまり2人を超える集いには好んで近づかなかった。(勿論男女関係という場合は2人であってもトラブルが起きるが。)3人、4人、5人…となると、2対1、2対2、2対2対1になる確率が高い。昔から俺は"友人"と遊ぶ時は2人で遊んでいた。その記憶しかない。俺が滅多に群れない理由はそれだ。コネクション欠乏は救いようがないね。俺が快適に生きようと思ったらコネなんかできっこないもの。就職の時も、周囲では親のコネだとかで結構良い会社に就職した人達もいる。ところが父はそういうことをしなかった。「潔しとしない」とかいうんではなく、(自分ではないという意味での)他人に何かを施す、という概念が父にはないのだ。自由な人だ。父がコネを使ってくれれば、俺も今頃、某SNSで幸せ自慢していたかもしれないね。自分は親のコネで会社に入ったくせして、俺に対してはこの扱いかよ。犬以下だな、俺。まぁ俺はカネに嫌われているんだよな。きっと。入り口がUNIXでも結論はまたこれだ。「俺、もう死にたいよ」ってね。(13時5分)

23日月曜日

 昨日の分の日記にも書いたが、昼過ぎまで寝ていた。起きたら起きたでうつらうつら。だるい。それなのに起きると『NetBSD』にずっぽり嵌ってしまい、悪戦苦闘、上手く行かず疲れた。寝る。(翌朝)

22日日曜日

 香取の『風土村』に行って食材を購入、弁当を買う。それから潮来の『ホームジョイ本田』に寄り母が鉢植えなどを購入(また植物が増える)。それからカシマサッカースタジアム~アントラーズクラブハウスを経由、神栖・平泉の『ケーズデンキ』に寄り、プリンタの黒インクカートリッジを購入。隣接するスーパーマーケット『カスミ』に寄った母が見つからないので探して歩いた。「終わったらカスミの前にいてね」と言ったのでカスミの前にいたが、母はケーズデンキの方からやってきた。自分で言ったことを守れない(笑)。うちに着くとバタンキュー。よっぽど疲れていたんだろう翌日の昼過ぎまで起きなかった。(翌々日)

 

21日土曜日

  • 2016/05/21 23:59

 今日はNetBSDに挑戦してみた。難しい。根詰めてやり過ぎだと自分でも思う。デスクトップ環境が整わないと挫折感、敗北感を味わうことになる。精神衛生上よろしくない。やっても地獄、やらなくても地獄、あぁ、どうして俺って…。(翌日)

20日金曜日

  • 2016/05/20 23:59

 FreeBSDのインストールデスクトップ環境構築が終わり、やれやれの間もなくOracle Solarisをインストールした。が上手くマルチブートできない。NetBSDも玉砕。多分丸2日ほとんど寝ずに作業していて疲れたんだと思う。集中力がない。それを能力がないと受け取ってしまい(いや、本当に能力がないのかもしれないが)じと~っと落ち込んでしまった。死にたい。最近、物事が上手く行かないとすぐ「死にたい」と結論づけてしまう。はぁ…。(翌日)

19日木曜日

 火・水曜日と書かなかった。ごめんなさいね(誰に?)。俺は「謝る」ことが癖になっている。昨日も妹がリビングで躓いた時「あ、ごめん」と謝ってしまった。'93年から6年かけて培ってしまった変な癖だ。世の中の悪いこと不愉快なこと全部俺のせいだと思っていれば間違いはない、というのが根にあるのだ。

 日常の閉塞感が酷く、死にたい気持ちが強くなってきたので、なにか変わったことをしようということで、ちょっと『FreeBSD』を使ってみた。何言っているかわからない、という方もいよう。『FreeBSD』というのは『OS』、言うなれば『Windows』『Mac』『Android』『iOS』のようなものであってその中の『UNIX系』と呼ばれるものの一つ。同系統の中に『Linux』『BSD』『Solaris』…というのがあって、その中の『BSD』と呼ばれるものの一種である。まぁ、初心者にすれば、こんなめんどくさいものはない。何故なら、インストールしただけでは「デスクトップ環境」つまり、皆さんが今これを見ている『InternetExplorer』『Firefox』『Google Chrome』といったものがなく、壁紙もなければツールバーもない。ただ真っ黒い画面に「#」または「$」、「_」という記号があるだけ。これがコンソールと言って、前述の記号に続いて「pkg install firefox」と入力するとfirefoxをインストールできる。が、その前の段階として、#pkg install mateや#cd /etc/X11/ #vim xorg.conf #vim .xinitrc i export◯◯ Esc ZZ exec mate-session startxなんてのを入力していく。小難しく感じられるだろうが、実際は字面ほど難しくない。慣れちゃえば別にめんどくさくもない。ただ、マシン側が計算、作業している間は待ち時間で、画面いっぱいに記号やらわけのわからんアルファベットの羅列が流れているので、実際、やってる人は待っているだけなのだが、傍から見ると、「おー何だこのヒト、小難しいことやってるなぁ」という感じに見える。慣れてしまえば別に小難しいこともないのだ。待ち時間が長いだけで。その待ち時間、Firefoxでサイトを閲覧して…といきたいところだが画面が真っ黒で文字記号羅列流れる画面なので何もできない。ということで、俺はデスクトップPCの傍らに先日譲り受けたノートPCを置き、手順を確認したりウェブサイトを見たりしている。もしこれがなければ相当厳しい。記号文字の羅列を追っていることしかできないので。

 と、ここまで書いたのだけれど、精神状態は相変わらず悪い。やはり死んじゃいたいのだ。辛い。(16時28分)

16日月曜日

  • 2016/05/16 20:11

cat あぁ、精神状態が悪い。ぼーっとしていた。なんか落ち込んでいる。

 右、町内回覧版より。猫の死骸がゴミ袋に入れられゴミ集積所に遺棄してあったとのこと。これで「40半ばになって働きもせず、一日中パソコンやってる異常人格者」という犯人像が想起されようものなら、「俺が犯人ではないか」という噂が発生してもおかしくない。でも俺は死んだ猫をゴミ袋に入れて遺棄したりはしないぞ。俺はこれでも動物愛護者だ。こういう人生送っていると、何かと世間の風当たりは厳しくて。容赦ない誹謗中傷もある。松本サリン事件の河野さんのような事態になることもあり得なくはない。

 週が明けて、平日。ウイークデーは当然だが妹は会社だし父は病み上がりだし母もこれで結構忙しくしてるし、俺は運転を禁止されている。向精神薬を服用しているからという理由だ。確かに俺の運転は心もとないだろうから。しょうがないね。というわけで、母に予定がない時にちょこっと連れて行ってもらえる感じ。そんなわけで、俺にとっても平日はゆううつになる。
 が、今日の調子悪さは、尋常ではない。何故精神状態が悪いのかがわからない。今?死にたいよ。最近、精神状態が凄く悪い。ダメだ辛い。

15日日曜日 ドライブ

  • 2016/05/16 11:54

 今日は香取市(旧栗源町)沢・『道の駅くりもと』近くの『ローズガーデン ウザワ』というバラ園に行ってきた。ちょうど見頃、大勢の人が来ていた。よくもまぁここまで、という数のバラ。ただ残念だったのは立て札も何もなかったので、なんという品種のバラなのかがわからなかった。

バラ1バラ2

バラ3

恋豚 バラを見たあと、近くの『恋する豚研究所』という、「恋する豚」ブランドの肉、加工品を売ったり、豚肉料理が食べられる店をやっているところがあり、うちでも食べていこうと言う話だったのだが、待っている時、父が「寒い」と言い始め、20組待ちだったので、諦めて別なところに行こうということで出発。旭の『輪囲』というファミレスというか割烹というか、ちょっとジャンルがわかんないんだけど、そこで昼食を食べた。俺はカルボナーラセット。店員は、多分高校生のバイトなんだろう、サービスがしょっぱい。料理は美味しかった。隣のお兄ちゃんとお姉ちゃんがあははおほほ煩かった。いや、しゃべるのは良いんだけど常識はずれの音量でしかも壁を蹴っ飛ばすので。なんで蹴っ飛ばしてんのかはわからない。その後、『利根かもめ大橋』経由で帰宅16時半。今日はなんだか疲れたな。

14日土曜日

  • 2016/05/14 14:51

tea 「そんな筈はない、こんなに高い(送料・代引き手数料込み¥2,385)コーヒーが、そんな筈はない、と、今度は1杯分あたり3倍量の豆で淹れてみた。うっ、濃すぎる、くどい!けど、コクの一端が見えたような気がする。3倍量じゃ濃すぎるんだな。じゃ、次は2倍量の豆で淹れてみよう。ということにする。今夜、若しくは明日、コーヒーを1杯あたり2倍量の豆で淹れてみよう。それでどうか、だな。それにしても、俺の情緒は不安定過ぎる。

 と…今、紅茶を飲んでいる。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ 俺、改名しなきゃダメかな?「葉っぱらぱー」「葉っぱ64」とかね。でも、多大な迷惑をかけるんだよね。まぁいいやこのままで俺のコードネームが「bruin728」というのは変わらないのだから。いまでも某通販サイトとかでは「ぶりいん」と名乗ってるし。「bruinって?」って?それは皆さん、辞書を引いてみてくださいよ。僕の愛用英和・和英辞典はライトハウスですのでそれ見て決めました。ちょっとOS切り替えます。

13日の金曜日

 なんか、精神状態が悪い。コーヒーと無関係ではないだろう。税込み1690円。送料、代引き手数料込み2,385円も取ってこの味?これが本当に旨いコーヒーというのなら、俺はコーヒー飲むのやめる。今夜は相当落ち込みそうだ。地球の中心超えて反対にでるまで落ちると思う。薬飲んで、寝よう。

12日木曜日 コーヒー

  • 2016/05/12 18:14

コーヒー 今日は何してたっけ?ぼや~んと過ごしていたんだろう、多分…。『珈琲きゃろっと』という自家焙煎のコーヒー屋さんのコーヒーを母が購入。俺に「淹れてみて」というので淹れてみた。人数分のコーヒー粉をその半量のお湯で抽出し、あとからお湯を足して人数分にする、という。やってみたんだが、味が薄っぺらい。厚みとコクがない。うーん…価格に見合わない味、というのが印象。淹スマトラタイガーれ方がまずかったのかもしれない。一回、普通の淹れ方で淹れてみて、それで判断しよう。本当にお湯を足して良いんだろうか。夜はアイスコーヒーにして飲んでみようと思う。でも、んー。これをもう一度頼みますかと言われたら、正直、厳しい。税込価格に加え、送料代引き手数料込みで2,300円超えは味とのバランスを考えると厳しい。多分、こういう嗜好品、贅沢品は、下流収入家庭では辛いのかも知れない。こういうものは、もっとエンゲル係数が低い家庭で嗜むもの。3度の食事に窮する家庭でこういう贅沢品は不相応。◯ルディで充分。一回淹れて飲んだ時点の俺の評価は以上である。ラーメン屋も行列ができるようになると味が落ちるというがそれなのだろうか。なんか、今の時点での感想は、がっかりしたというのが正直なところ。俺の淹れ方がまずかっただけだ、そう信じたい。

11日水曜日

 kao今日は妹が休みだったので妹の運転でドライブに行ってきた。神栖・平泉のケーズデンキカスミセリアに行く。ケーズデンキはやっぱりというか致し方ないというかパソコン関係が弱い。PC DEPOTにはやはり敵わない。セリアでキャニスターとジッパー付きビニール袋を購入。カスミで食材など購入。

kskamisu それから鹿嶋・神向寺・粟生東山~居切~神栖・堀割・平泉~息栖~小見川~//~旭~//~飯岡~八木~銚子・八木町~三崎~名洗~高根~天王台~犬吠~犬吠埼~君ヶ浜~海鹿島~黒生~川口~飯沼~新生~唐子~銚子大橋~//~仲新田~駒立~土合東~土合中央~自宅着13時25分。

 旭市街右は旭市街。大型総合病院があるためか銚子より栄えている。銚子はこの病院ができる時候補に上がったが市民が反対運動、また、発電所計画が持ち上がった時も市民が反対。何でもかんでも反対というのが愚かな共産党的行動。結局『銚子市立病院』も衰退、街自体も衰退、それを教訓にか、『千葉科学大学』誘致に動いたが時既に遅し。遅きに失した。商業は軒並み衰station退、大型百貨店の経営計画ミスで廃業、取り壊し、後継施設計画も全くダメ。一応、出店しているが、栄えている話は全く聞かない。唯一、『イオンモール銚子』が市民のよりどころだが、市街からは極端に外れているし、ここが市街となる気配も全くもってない。この付近にはケーズデンキヤマダ電機が出店しているが閑散としている。何故営業ができるのか謎である。左は銚子駅駅舎である。閑散としている。

大橋 これは銚子大橋。3.11があったため遅れて完成。旧大橋はトラス橋だったが新大橋は斜張橋になった。なんともないような橋だけれどこれがなくなったら大混乱に陥るだろう。その意味もあって、新大橋の上流側、利根河口堰大橋の下流側に『利根かもめ大橋』が建設された。ただ利根かもめ大橋は有料であり、2016年5月12日現在、片道210円の通行料金がかかる。邪推だが、かもめ大橋の料金が高いのは、銚子新大橋の分も徴収しているのでは?と思う。ウエルシアなお、2015年度は7/1~9/30の間、無料開放された。今年これが実施されるかは2016年5月12日現在、不明である。左の写真は駒立のウエルシア前。手前にはセブンがある。「駒立駒立…」と言っているがこれはバス停留所名で、実際住所を表記する場合には「矢田部」となる。この信号を右折すると「土合」である。土合東、土合南、土合北、土合西、土合中央、土合本町がdoaiある。土合は1970年代~1980年代は現・土合本町付近は社宅がたくさんあって、現・土合東西南北中央はまぁ、新興住宅地かな、という感じだったが、バブルはじけて以降は、社宅の老朽化と固定資産税対策でどんどん社宅が取り壊され、そこは宅地として売りに出された。社宅に住んでいた人達が宅地を買い、家を建てて土合住民となり、福祉関係が充実していることや、土合が奇跡的に3.11の液状化や津波を免れたことで「土合は安全だ」神話が流布し銚子市民が川を越えて大挙して土合にやってきたのだ。別に自慢することでもないが、この「土合東西南北中央(本町を除く)」の一番住民はうちなのである(since1974)。当時はただの砂地で荒れ果てていた。母が当時の波崎町長に上下水道電気電信電話を通してくれと直談判に行ったのだ。それを聞いて、俺はビビったね。もう42年経つか…。最後の写真はウチがある通りである。比較的静かだ。およそ30年前以降は。何故なら俺がドラムの練習をしていたのが30年前だからだ。俺が東京に出て以降、この住宅地は静寂を取り戻した。騒音の主が13年前に戻り、以来この地で生きている。怒と哀で生きている。今日は移動距離が長かったためかちょっと疲れた。(翌日)

10日火曜日 小雨

 garden今日は父の病院と俺の診療所の診察が重なってしまった。父は旭市、俺は銚子市、病院が全くあさっての方向で、今日は当然の事ながら妹は仕事なので、クルマは1台しかない。そんなわけで母の運転で父と俺を乗せ、旭で父を降ろし銚子の診療所へ。俺の診察はすぐに終わると思うので会計が済んだらすぐ旭に向かい父を拾って帰宅の予定。出発は少し早めの9時。空の様子を撮ろうと玄関の扉を開けたが、小雨が降っていたので部屋の中から撮影。なんだか鬱陶しい。

 9時出発9時40分旭着、父を降ろす。そのまま銚子へ。10時15分銚子着診察10時30分頃診察・会計終了。旭へ。旭11時10分着、13時父診察、会計・処方完了13時35分、旭のパン屋で母、お使い物のパン購入、13時55分イオンモールに到着、食材など購入。14時35分、イオン出発、14時50分、犬吠、セブン-イレブン着。15時5分、セブン発、15時45分薬局に処方箋とお薬手帳を置いてくる。16時自宅着。遅い昼食を食べる。

 18時、猛烈に気分(精神状態)が悪くなり寝る。原因不明。(翌3時10分)

9日月曜日 朝

  • 2016/05/09 05:30
  • カテゴリー:日常

 前衛的すぎて何言ってんだかわからないよ俺には。

椎の木の花がくさい。

逆光は暗い。新聞受けを見ると、昨日来たと思われる妹のフェリシモの不在通知が。

8日日曜日 お出かけ

虹の塔 8日日曜日、母の日。父も一緒に今日は霞ヶ浦の方に行ってきた。霞ヶ浦大橋のたもと『道の駅たまつくり』に行ってきた。そびえる『虹の塔』には毎年この時期恒例の鯉のぼりが泳いでいた。

 

 

 

橋 いつもは手前の『楽郷』という物産展に寄るのだが、今日は『道の駅』の方に寄った。霞ヶ浦湖畔では、小中学生だろうか、持久走をしていた。みんなハイテンション。俺だけぼんやりと眺めていた。

 

 永ちゃん 途中、前を走っていたワンボックスカー…。永ちゃん本人が見たら、どう思うんだろうか。まぁ、大切なファンだから悪くは言わないよね。だけど…。以前、ZARDの坂井泉水さんのこういうのがあった。ちょっと違うような気がする。 

 

 

 APITA次、稲敷の『アピタ佐原東店』に寄って100円ショップでベルトを探す。ウエスト100cmのベルトしかなく、100cmなら入るだろう、と思って巻いてみた。…回らない…多分110cm以上はある感じだった。さっさと切り上げて退散。母がなにやら食材を色々買っていた。うちはエンゲル係数高すぎだと思う。もっと食費は削れるはずだ。

 帰り、COCO'Sに寄って昼食。俺はパスタ。他、フライドポテト。フライドポテトは独り占めしようかと思ったんだが、結局ほとんど他の三人に食われてしまった。まぁ良いんだけどね。

 

 15時半、帰宅。俺は疲労のため、寝る。起床翌2時30分。調子悪い。そわそわと落ち着かず、なんかアカシジアみたくなる。時々こういうことがある。リボトリールとかランドセンとか、なんかそんなものが良いような気がする。疲れた。終わる(翌4時39分)。

7日土曜日 FreeBSDにハマる

 また例の如く翌日未明の更新になってしまったが(年度に対する)「日」は俺の中では「本日度」だからまだセーフ。

 FreeBSDに新版が出たのでクリーンインストールしようと思ってやった。インストール上の苦労は前回一週間ほど苦しんだ経験もあってほとんどなかった。設定がちょっと忘れているところがあってstartxでXの起動ができなかったりしてリファレンスに頼った部分もあったが、まぁ、前回の苦労は忘れてるようでも生かされているなぁと思った。ちょっと不満なのはfcitxの設定が上手くいかないというかそもそもスタートアップにロードされていないというか、うーん。まぁ諦めてSCIM-Anthyなのがちょっと…と思うんだけど、これを書き終わったらSCIM-MOZCにトライしてみようかと思う(勿論MOZCはrootでは動かないからSCIM-Anthyで我慢・そもそもrootで遊んでいるのが間違い)が、ちょっと2日がかり眠った以外は休みなしというのは辛いしコンピューターゲームを一日中やって金儲けしている人がいるのにマルチOSインストール技術者で稼げないのはちょっとつらいなぁ。そういう職業、無いんでしょうかね、ないんでしょうね。もう法律で食ってくのは無理そうなので(それはもう15年前くらいには思っていたのだが)なんかないですかね(完全敗北宣言)。死にたくなっちゃった。法律だってはじめから好きで選んだわけじゃない。消去法だ。今俺が高校生なら、バンドなんかさっさとやめて医者か薬剤師になるべく勉強するだろう。と思っても後の祭り。もう俺は人生に敗北したのよ。何もかも諦めた。死んじゃおうかなほんとに。疲れた。(1時47分)

4日水曜日 みどりの日 (2)

clock 16時前くらいに起きた。精神状態悪い。いつも寝て起きるとこうなっていることが多い。昔から、寝て起きると調子悪くなっていることが多い。耳が痛いだとか、腹が痛いだとか、精神状態悪いだとか、なにか起きて気分いいとか、無いんだよね。ほとんど心身の不調に気づくことばかり。

 夕方、夕食を食べる。唐揚げ、春雨の酢の物、肉じゃがの余ったやつ。ご飯は口にしなかった。最近、あんまり好きじゃないんだよね、ご飯。白米ね。なんでだろう。

 20時53分。はぁ…なんだか…良くないね、良くないなぁ。今朝、眠くて疲れてハイテンションになっていたからか、その落差…かな…。今夜は、書けそうにない。終わろう。(20時58分)

4日水曜日 みどりの日

 今日も夜を明かしてしまうのだろうな。現在3時52分。俺の人生は能率が悪い。PCでの作業もそうだし、普通の日常生活もそうだし、なんていうの、動作がのろい。「えぇっとー」と中空を見つめ次の作業の段取りを考えていることが多い。多分だからだろう、俺の睡眠時間が最近短いのは。人と同じ覚醒時間だと、能率の悪い、多分発達障害の俺は、人と同じ覚醒時間では同じ量の情報を処理することができないからだと思う。

 一ヶ月ぶりくらいにSir.Thomas Liptonのアールグレイを淹れた。このところジャンナッツのアールグレイを飲んでいたが今日はこっちにしようと思い、Sir.Thomas Liptonを飲んでみた。うん、うまい。アールグレイではあるけれど葉っぱの香りも楽しめる。ジャンナッツはベルガモットの香料が強めで俺好み(精神的に疲れているので『This is "Bergamot"!』という香りを求めるのかもしれない)だが、たまには葉っぱの香りがあるのもいいね。

 さて、今日は何をして過ごそう。現在5時17分。母と妹が起きてきた。GWではあるが妹は今日から仕事。微熱があるようで鼻グズグズしているがお疲れさまね。母も朝食を作る手を抜けばいいんだろうが、完璧にこなそうとするところがあるので疲れてしまわないか、特に父が入院してから栄養指導受けてからというもの、父の療養食のことばかりで頭がいっぱいのようなので、俺はそのことばかり考えてストレスにならないように母に指摘しておいた。妹が出掛けて昼間いないのでGW中ではあるが雰囲気としては普通の平日と変わらない。ただNHKの番組編成が祝祭日モードであるのと夕刊が休刊なのである。NHKが面白い必要はないので、ただ平日の通常モードで粛々と放送を続けていたらいい。世の中面白くなければいけないなんてことはないのだ。明石家さんま状態がずっと続いてみろ。疲れてしょうがない。面白くしよう面白くしようと力が入りすぎていてギラギラしてて逆に面白くない。人生タモリ倶楽部でいいのだ。

 朝食を食べてきた。ニラ入り卵焼き、アスパラ炒めたやつ、鮭ふりかけご飯。特に量は多くないんだが、なんで痩せないかなぁ。ご飯が嫌いになれれば、痩せるのかもしれないなぁ。餅、ご飯、麺類、パン…糖質ばかりだもんなぁ。別に肉が好きというわけでもないし、暴飲暴食を重ねているわけでもない。それなのに糖尿病…「K原」並に銀座で毎夜毎晩酒飲み続けてなるんならまだしも、この食事で糖尿って…いちばん損な糖尿病罹患だよな…結局なに?暴飲暴食までは行かないが粗食というわけでもない通常をちょっと超えた、暴飲暴食に至らない、ちょっとした過食と言えないわけでもない…っていうレベルで俺は糖尿になってしまったんだな。一番損だ一番面白くねぇ罹患エピソードというか遠慮しぃしぃ過食みたいなことやっていたら糖尿病かよバカじゃねぇの。不条理だ。「不条理」がなかなか出てこなくて前のセンテンスで15分くらい止まっていた「理不尽」…じゃぁないんだけどなんか似たような言葉なんだよなぁなんだっけなぁと…「なんとかジョウ」うーん「ふなんとかでポン」ってマンガあったっけなぁと考え出てきた時は小躍りしそうになりましたよ。「不条理でポン」。と、糖尿の薬ちょっと多めに飲んで低血糖気味の頭で考えましたよ、ええ。ダメですね低血糖。下手すりゃ死にますよ。高血糖よりもしかしたら危険と言われる低血糖。ダメですよ薬オーバードーズしちゃぁ。せいぜいデパス®1mg4錠くらいにしときなさい。…疲れたなはしゃぎ過ぎた。只今6時57分。これから…寝るのかなぁ俺。疲れてきた。「疲労ハイ」ですわ。寝不足でテンション上がってますわ。7時になりました。今日はどんな日になるのでしょうか。「ブラインドタッチ」ならぬ「片手レジ打ちタッチ」でここまで書きました。ほめてください。(7時2分)

3日火曜日憲法記念日

  • 2016/05/03 05:28

 なんか精神状態が悪い。はぁ。現在4時50分。早朝、4時も過ぎると世の中明るい季節になってきた。もう5月。俺がこの状態から抜け出せなくなってもう21年、精神科に通うようになって30年経つ。この間元気だったのは92年93年の2年だけ。あとはもう、こんな感じで過ごしている。もう俺は社会的には死んでいる。SNSのサイトを見ていると、幸せ自慢のオンパレード。反吐が出る。SNSというものの仕組みは、パチンコと同じ。嫌でも抜け出せないようになっている。覚せい剤と同じだ。知人・友達をコレクションして知人・友達の多さを自慢している。楽しいか?俺は全然楽しくないぞ。葬式に500人も1000人も弔問客集めて自分の存在意義を確認でもするのか?ああ、俺は切ってもらって結構だ。そしてさらに俺に呪われる奴が増えるだろう。俺の生のエネルギーはなんだと思う?怨恨だよ。それで栄養を合成して生きているんだよ。俺がもし何か犯罪を犯したら動機は「SNSでの人間関係のストレスだと思う」とでも言っといてくれ。日頃からSNSでの幸せ自慢に嫌気が差したんだよ。何なのあの幸せな人生!?俺は惨めに短い余生を送っているんだ。長くてあと5年くらいかな、生きてるのは。いろんなハンディが俺に降りかかってきて、逃げ場を失った俺はいよいよもって自殺するだろう。公共施設を爆破したり毒ガスまいたり、人混みに車で突っ込むような無差別テロとかはやらないだろうが、公共の面前で自分の首を切るかもしれないね。もううんざりだ。

2日月曜日

  • 2016/05/02 16:50

case なくしたと思っていたピルケースが見つかった。思わずすごく嬉しい気分になった。この、医療器具置きトレイのような光輝くステンレス。これに昔はリタリンを入れて持ち歩いていた。何かしてはいけないことをしているような妙な罪悪感のような、スリリングな気持ちになる。別に違法なことやってるわけじゃないからそんなの気にする必要はないんだけど、なんかカタチと質感がそステンレスケースうさせるのよ。

 開けたところ。仕切りなどはない。本来、シガーケースのようなんだが、いまいちこれは本来どういう用途で使われるものなのか、そもそもなんという名称の商品なんだか判らないというか失念してしまったのである。今入っているカプセルは下痢止めのロペミンのPTPシート。あとは2本あるスクリュー管には以前先ほど書いたリタリンを入れていたのだ。スクリュー管は東急ハンズ新宿店の理化学用品売場で購入。このスcaseテンレスケースは元々何に使うのかわからないため覚えていない。多分傍に「化粧品など詰め替え用ポンプ管」のようなものがあったのでそこいらへんで見つけたものと思われる。よく覚えていないので声高らかに断言はできないが。こういうものが欲しいんだけど似た感じのやつが高かったりして。これはハンズだから千円とちょっとで買ったものだが、ネットで見たのは5千円台とか、結構するのよね。とにかく、スクリュー管はともかく、このケースがなんていうものなのか商品名がわからないので調べようがないし似たようなのがあっても高いとか、なんなんでしょうね、このケース。(16時50分)

5月1日日曜日(3)

  • 2016/05/01 23:59

 9時半、父が置いて行かれるのが嫌そうだったので家族全員でホーマックに行った。父母妹、なんか犬を物色していた。多分買わないし飼わないだろうけれど。シェルティーのブルーマール、豆柴、ハーフがいた。マルチーズXポメラニアンとか。結構ハーフもいい値段がついていた。血統書付きの純血がバカだとかそういうことを言うつもりは毛頭ないが、ハーフは頭が良くて身体も丈夫だからね。うちの犬は初代がシェルティーの♂ペン、2代目マルコはハーフかミックスかちょっと判らないがテリアの血は入ってる♀。頑固で気性が荒いのはテリアの悪い面が出ていた。3代目は確実にミックスのメリ♀。何と何が掛け合わさったのかちょっと判らない。テリアが少し強く出ている。気性は荒くないが、何を考えているのか何をしたいのかどう住まいたいのかがちょっと解らない子だった。4代目モカ、うちの犬歴最後の犬はシェパードとラブラドールが混じった日本犬系のミックスぶっこ♂と3代目メリがかかった犬。聡明、穏やかでフレンドリー。人の気持ちを読むのが得意。うちに居付いていたぶっこに性格がよく似ていた。うちの前を通りかかった子供に、「あ、優しい犬の子供だ」と言われていた。優しい犬とはぶっこのことである。死んだスズメを食べようとしたメリを優しく諌めて口でくわえ、メリに届かないところに穴を掘り埋めたのには驚いた。さぁ?彼にスズメを葬るつもりがあったのかどうかは本人に訊いてみないとわからないが、もう彼はいないので今となってはもう…。というわけでホーマックの話は終わり。

 次にカスミに寄る。食材を購入。父は子どもに手を振ってもらってちょっと嬉しそうだった。うん…俺はもう結婚して子どもを作ることはないし、妹もどうやら結婚する気はないようだし、両親に孫を抱っこさせる事ができないのはもの凄く心苦しい。この二人兄妹が年老いた時の生活を考えるとどうすれば良いのか俺には判らない。

 次、ベイシアに寄る。妹と母は衣料品を購入。俺は股関節というか臀部が痛かったので帯同せず入り口の椅子に座って待っていた。鍵屋にバイクで来たおっさんが前来た時に間違えてAの鍵を持ってきてA’の合鍵を作ってもらったがそもそも依頼しようとした鍵がBのつもりだったのでA’を作ってもらってもB’の鍵じゃないから合わないよと文句たれていた。バカじゃなかろうか。で、B'を作ってもらって合いました。で?完全に鍵屋の店主に落ち度はなくおっさんのせいじゃないか、と思ってたら、おっさんの、この、二度手間の代金、どうしてくれましょうみたいな雰囲気バシバシ出して…じゃ、店主、「半分頂きます」って、なーにそれー。ツッ込みたい気持ちを抑え。しばらくして妹現る。母と父現る。で?どうすんの?神栖中央公園に行き、ベンチに座ってベイシアで買ったパンを食べる。父は黙々と食べ、このドライブ良かったとも悪かっただとも言わないで、感情が解かんない。

 父をうちで降ろし反対方向の銚子に向かう。海鹿島の海のそばの空き地で昼食を食べる。母、妹は父の態度が理解できないという。新婚さん見て、アタック25見て、日曜日はそれで楽しいのか、なんか、リビングで横になってTVを見ていたが、帰ってくると、「寝る」と言って自室にいって寝たようだ。なんか、うーんという感じ。メリみたいな親父だ。甥っ子だった父が叔父叔母のところに長男として貰われてきて、どういう精神状態で少年、青年時代を過ごしたのか、祖父祖母が亡くなった今知る由もないが、感情を押し殺して生きてきたのか、元々人格がおかしいから養子に出されたのか。なんか特殊な人格であることは確かだ。うーん。父が病気を患って入院、まだ病んでいる状態で父を連れ歩いて父が参ってしまったらしょうがないからとはいえ、母も偏屈な父と顔つき合わせて、しかも父の病気のことで療養食のことばかり考えていてもストレスが溜まるだろうから休日くらいは解放してあげたい。水戸、笠間まで連れて行くのは母も気が休まらないと思うから。それは是非、やりたいね。ひょっとしたら、俺抜きで行ったほうがよりストレス解消になるかもしれない。親父のお守りか…。めんどくさい。

 昨夜というか今日未明から早朝にかけてのうつの波はまだ引きずっている。多分、俺のうつは、ドライブしたり買い物をしたりで解消できる類のものじゃないんだろう。調子悪くて当たり前ってことかなぁ。当たり前のこの調子を死んで解決しようとしているこの調子は悪いんではないんだろうか。充分しんどいと思うのだが。しんどいってどれくらいの不快感を人間はしんどいって言っているんだろうか。喉が詰まる感じ、首絞められてるような圧迫感…。頭重、こめかみをボルトかなんかでギリギリと締め付けられてる感じ。貧乏揺すりが止まらない感じ。「むずむず脚症候群」…?いろいろ病名って、あるものですね。

 あぁ、ふくらはぎ指圧してもらいたいなぁ。足でふくらはぎの筋肉の分かれ目グリグリ踏んでもらうのも良いなぁ。とにかく、疲れて…。(翌3時31分)

5月1日日曜日(2)

  • 2016/05/01 03:39

 精神状態が悪い。死にたい。数百錠の睡眠薬。全部飲んだら、死ねるかなぁ。練炭。全て虚しい。もう死にたい。

5月1日日曜日

  • 2016/05/01 00:45

いつまでも俺に家族があるなんて思えない。
俺が先逝くまで誰も逝くなよ。見送るのは嫌だ。
孤独死は惨めすぎる。
腐って悪臭放って見つかるなんて。
それとも
人間は所詮孤独なのかな。
もしそうなら
俺は今死んでいい。
脆い家族。脆い人生。
あぶくのように儚い…。
俺が邪魔だと言い放った
もういいよ。

あぁ、はっきり言ってやるよ!
俺はドラムで人生ダメにしたんだ。
あんなもの
なんの足しになるんだ。
ドラムのせいというより、
たくさん練習して
ドラム上手くなってやろうと
決意した俺の判断の誤りのせい
俺自身のせい。

おとなしく地道に勉強してりゃよかったんだ
サクラのみなさんのおだてにいい気になって
それを本気にして
どんどんドツボにはまっていった
バカで愚かという以外の
なにものでもない。

抗うつ薬もなんか
この事実には抗えないようで
でも「うつ状態の時に
重大な判断をしてはいけない」という

どうするよ
どうすんだよ俺。

鬱陶しがられても
嫌われても
これから先、生きる気もない俺には
関係ないんだからね
死んじゃうんだからね。

誰のせいでもない
自分の誤りなんだから
自分の人生に
けじめを付けたい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
トータル
ページビュー:4193833 | ユニークアクセス:3644025
今日
ページビュー:1376 | ユニークアクセス:1128
昨日
ページビュー:2278 | ユニークアクセス:1932

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー



新着画像

新着エントリー

7月5日 日曜日
2020/07/05 06:12
7月4日 土曜日
2020/07/04 23:08
7月3日 金曜日
2020/07/03 23:50
7月2日 木曜日
2020/07/02 23:59
7月1日 水曜日
2020/07/01 20:50

新着コメント

Re:5月3日 日曜日
2020/05/06 from 佐久間恭子
Re:1月4日 土曜日
2020/01/07 from 豆々
Re:1月4日 土曜日
2020/01/05 from Yukito
Re:12月27日 金曜日 タスク遂行
2019/12/29 from 豆々
Re:12月27日 金曜日 タスク遂行
2019/12/28 from Yukito

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村