合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

 

 

 

 

エントリー

2016年07月05日の記事は以下のとおりです。

5日火曜日

  • 2016/07/05 23:59
  •                     

 「基本的に毎日更新」と謳っておきながらここのところサボっている。特になんというわけでもなかった。ただ、精神状態が悪かった。こういうものは「なんというわけ」ではないのか?充分「なんというわけ」なのか…じゃぁ「なんというわけで」日記を書きませんでした申し訳ありません。ただの怠惰です。力が漲らなかった。リタリン欲しい。一兆歩譲って、カフェイン製剤欲しい。(0時46分)

 <主治医に持って行ったメモ>

◯◯◯◯先生

 6月7日からの4週間の生活は、自室にいる時は主にパソコンをいじっていたり、本を読んだり音楽を聴いたり、そうでなければ食べているか・寝ているか・落ち込んでいるかというここ16年17年ほど続くパターンの生活です。「パソコン」「本」の部分に「ドラムの練習」を代入するともう30年もこのような生活を続けていることになります。普通はというか、芸能人でもない限り1日のうちに分刻みでいろんな出来事がある人はそんなにいないと思いますが、それにしてもマンネリな生活ではあります。

 次にこの期間の心身の状態は、サインバルタを処方していただいてから、いつの間にか四肢の痺れや痛みが気にならなくなりました。ルボックス減量が強迫の面でどうなるか心配でしたが、特に強迫が強くなったりということは今のところありません。ただ、全体的な傾向としては低空飛行という感じです。ため息をついてばかりいます。

 前回申し上げたパソコンでの作業、なかなか黒画面にコマンド文字列が延々と連なる状態から抜けられずに、まだいわゆる「Windows」然とした環境が作られておらず、それができないことで尋常ではない挫折感というか無力感のような不快な感情を持ち続けています。

そんな時に不意にFacebookを開いてしまい、「友達」の「幸せ自慢」を見たりするとどうしようもない劣等感を感じて死にたくなります。僕の、同級生というだけではあまりに親しい人達にはアクティブな人ばかりなので、自分の現状を鑑みるに、落ち込まざるを得ないのです。

 今日までの期間はたまたま妹の仕事が半日だったり休みだったりというのが多かったので、ドライブに連れ出されることが多く、精神的には随分助かりました。でも、ドライブから帰ってきて一人で部屋にいると良い事を考えないので寝られる状態なら寝てしまえば良いのですが、そうでない時はどうしようもないほど落ち込んで、陰の方に向かえば最悪でも自分が死ぬだけでいいのですが、陽の方向に向かうと制御出来ないほど怒り狂って物を投げたりして夜中に家族を起こしてしまい大迷惑極まりないことをしてしまうので、こういう時にこそレボトミンを使うべきなのでしょうか。レボトミン50mgを処方していただいて1年以上経つのに未だにうまく使いこなせていません。「あとどれくらいの時間経ったら精神状態が悪くなる」というのがわからないので前もって飲んでおくとかそういうことができずに困っています。「うまい服用のしかた」のようなマニュアルでもあれば良いのですが

 少しでも思考が陰方向に向かってしまうと、それとは全く関係のないことまで芋づる式にどんどんマイナス方向の末路が次々と想起されてどうしようもなくなって、物を投げたりして家族に諭された挙句ロヒプノールを飲んで寝る(一時、睡眠薬は「ブロムワレリル尿素」を処方されていましたが、病院の方針として処方できなくなったようで、元に戻されています。)、といったパターンを繰り返し繰り返し、これはもう1986年に最初に精神科にかかった時から繰り返しています。これは当時家の中で飼っていた犬が、僕のため息が増えてきたらいずれ爆発するということを学習して、僕のため息が多くなったり深くなったりすると、小屋に入って隠れてしまうほどパターン化されていました。

・睡眠 3~4時間ほど   ・食欲 あり
・便通 軟便        ・体重 112kg
・ヘモグロビンA1c 6.4%

2016年7月5日
                            豆々

以上、こんな感じで書いて、A4上質紙1枚片面にプリントアウトして持っていく。別に俺はこの4週間リポートで「名文」を書きたいわけではないので、主治医の先生に伝わるように、やや辿々しい物言いもあまり修正せずにプリントアウトしていく。

 まぁ、今書けるのはこのくらいかな。ちょっとまだおかしい。(翌2時26分)

拍手送信フォーム

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Links

twitter

Weather

News

ブログ村

ページ

ユーザー

新着画像

新着エントリー

書いた人

豆々:1969年6月30日生まれ(48)         神栖市在住。うつ、強迫性障害 過敏性腸症候群に加え2型糖尿病 を患うことになってしまったダメ男
            
        

Feed