合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

※1月25日夜、管理人が設定をいじくっていたら、プログラムが変になってしまい、ページが閲覧できない状態になっていました。26日早朝復旧しました。ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

エントリー

2019年12月03日の記事は以下のとおりです。

12月3日 火曜日 その2

  • 2019/12/03 23:59

 今日は地震が多い。強震モニタがやたらと作動する。ピッピピッピやかましい。先ほど茨城県南部震源の最大震度4の地震が発生。ここ、茨城県神栖市土合中央は無感。
 只今原状回復実施中。取り敢えずパスワードマネージャとか緊急地震速報クライアント、ウェブブラウザ一式、ダウンロードマネージャー、等々インストール。他、これからオフィスとかテキストエディタ、FTPクライアント等々をインストール予定。まぁ、これだけじゃなくていろいろまだあるので。
 マウスコンピュータに昨日修理の相談をした件で、直った旨の連絡を入れる。
 今日は晴れた。昨日のような雨がずっと続いたら耐えられない。

 取り敢えず10時50分現在の出来事について記述。いったん中断。

今日の豆々…

さっき何故か暑かったので半袖。扇風機までかかっている。

まだ火曜日か。週末まではまだ長い。
そういえば12月23日の上皇さまの誕生日(旧・天皇誕生日)は
祝日ではなくなっていたんだね。誰かの誕生日ごとにいちいち
祝日を設けてたらいつか1年365日全て休日にならんとも限らない。
…ということなんでしょうな。さりげなく「23」の数字が黒に
戻っていた。

ひよりはスマホで上原大史くんの別のバンド「真天地開闢集団-ジグザグ」
でのパフォーマンスの動画を探してきていちいち俺の部屋に来ては
照れくさそうに微笑みながら嬉しそうにその動画を見せるんですよ。
あーひよりは上原大史くんの熱病にかかってしまった…。
ダメだこりゃ、一年や二年では治らないぞこれは。どうしたもんか?
いわゆる歌手というアバターに恋してしまったひよりちゃん、
本物の王子様に恋しなくて大丈夫か?って余計なお世話か。
ま、俺はもう恋には縁遠い身分になっちゃったけど、
そんな俺につきあって独身を貫くことはないのよ?ひよりちゃん。
まぁ…それについては考えるのをやめようか。それもひよりの人生の選択、
犯罪を犯さない限り、どんな人生を生きようとひよりちゃんの自由だ。
俺はもはや結婚「できない」男だが、
あくまでひよりは結婚「しない」のだから。女だからそれが許される。

いやぁ~夜も更けて、さすがに半袖Tじゃ寒くなってきたな。
部屋着がもう一着二着欲しいな。パーカー一着しかないもんな。
ま、部屋着だ。街ナカでバッティングすることもないし、
ユニクロでもいいんだけれども、うん、別にユニクロでも。
俺にはヒートテックは要らない。自分のカラダという、天然発熱体を
俺は持っている。ヒートテックなんか着た日には超大汗ダ-になるだろう。
そうなるのわかっているから、アウターシェルで保温力を調節して、
中は半袖Tシャツ、暑くなったらダウン脱いで冬でも半袖T、という
態勢をいつもとっている。ちょっとでも暑さを感じると、
「あ、やべ」と思うや否や頭から顔から上半身から、おびただしい勢いで
汗が噴き出してくる。それをできる限り回避するためには、どうしても
薄着・半袖Tという態勢になっておく必要があるのだ。
クリーニング屋に行ってる中綿ジャケットの下は、セーターではなく
半袖Tシャツである必要があるのだ。ちょっと俺の汗かきは病的といってよい。
デブだからそうなのではなく、今より40kg余り痩せていた頃からだ。
もうこの病名は精神医学から消え去ったが、以前で言う、「神経症」に
分類するべき症状の一種である。俺は精神神経系の情報伝達回路が多少
いかれてるんだろう。あらゆる中枢神経系症状が出るのは、信号が強すぎるか
その受容体が過敏すぎるんだろうね。多分それに効果がありそうなのがベンゾジアゼピン系抗不安薬なのだが、アメリカでベンゾジアゼピン系薬剤への依存が
形成されることが明らかになり、それ以降ベンゾジアゼピン系抗不安薬は
総スカン食ってしまった。相当ひどい不安がある時以外は安易に推奨、処方
されるべきでない、と注意喚起が発せられた。以前なら、軽いうつや不安といえばすぐデパスが処方されたものだが、現在では絶対にそんなことはない。大きな
変わりようである。以前なら抜け道的に個人輸入代行サイトから個人輸入という名目でお咎めなしだったのが、いよいよベンゾジアゼピン系薬物がまとめて『向精神薬』として指定され、個人輸入も不可能になってしまった。この状況、もはや、この期に及んでもベンゾジアゼピン系薬剤をよっぽど評価している医師に当たらない限りは、気軽に処方されることはまずないだろう。なにかと、いろいろ大変。ベンゾジアゼピン系抗不安薬の不安は発売中止に追い込まれること。大混乱が起きるかもしれない。

 今朝から午後、日が明けて4日未明にもあちこちで地震が発生して、強震モニタがちょくちょく動作してうっとうしい。設定をいじれないのか?震度0未満で反応していちいち起動。ちょっとひどいかも。あ、いま微弱な揺れを確認。強震モニタは作動せず。どうなってるんだこれは?規則性が分からない。

 タブレットからの写真のインポートがちょっとめんどくさいね。

 しかし俺は昨日というか今日というか…ま、なんでもいいけど寝たのか?寝た記憶がねぇ。寝たんかなぁ俺?最近、こういうことが多い。

 これも最近だけど、歯ぎしりがすごいんだよね。ギリギリギシギシって。歯、なくなっちゃうんじゃないかってくらい。結構激しい歯ぎしり。やめようと思うんだけれど、次の瞬間、忘れてて、またギリギリギシギシって。

(要購入のこと)→seria
クリップ(メモパッド用)
眼鏡拭き(タブレット液晶用)

12月3日 火曜日

  • 2019/12/03 05:14

 PCがぶっ壊れて、また修理でカネかかんのかよ…と思いつつマウスコンピューターにTELして、担当のかたから指示を受けながら原因の切り分けを行なって、ダメだなこりゃ、と思い出費を覚悟したが、なんかコマンドプロンプトでDisk Partしたら治ったので、今こうしてこの日記を書いているという。なんだったんだろうね。よくわかんないが時々そういうことがある。まぁLinux/Unixなんかをやっているのでコマンドプロンプト(黒地に白若しくはグリーンの文字で、わけのわからん文字列が上から下にズラズラと出てきては消えてゆくあのコンピューター然とした画面)にも慣れてるし、コマンドアレルギーがないので延々と文字入力をしているとひよりが遠巻きに見ていて「またわけが分かんないことやってる」とぼそっと言って去ってゆくのだが、まぁ、普通そうだよ。コマンドは確かにわけが分かんないと思うよ、パソコンもほとんど触らない、終始スマートフォンで事足りてしまう人にとってコマンドプロンプトなんてもんは魔法の呪文みたいなもんなんだろう。実際、俺がPCを初めて触った1997年、Windows98/98SEの頃なんてまさか自分がコマンドなんてものに手を出すなんて想像だにしなかった。けど、2000年前後にWindows MeというクソボロカスOSがリリースされたもんでまだ経験者という域からは程遠い俺はMeにするもんだと盲目的にマイクロソフトの術中に嵌ってフリーズばっかりで2週間に一回は再インストールするような環境に、Windows2000の体験版みたいなCDが付いているムック本を見つけて購入、Windows2000とWindowsMeのデュアルブートに手を出したことに端を発し、RedHatLinuxにも手を出してしまった俺は、Me、2000、Linuxのマルチブート環境に、Windowsと同時進行で経験を積んでいった。昔から勝手知ったLinux/Unixだけに、結構設定とかセオリー無視でどんどん滅茶苦茶に設定をいじくってシステムぶっ壊して再インストール、という再インストールマニアになっていき、今でもそれは現在進行中である。そんな俺がしばしば陥ったピンチというのが、PC故障→修理という流れ、俺を根本的に信用していない母は、修理をお願いすると毎回口汚く罵られ、ということを繰り返している。何故センドバック修理にこだわっていたかというと、修理屋に頼んで壊れたらそれを他人(修理屋)のせいにできるから。知識・技量の点について、専門店への修理依頼は俺に必須ではない。自分で治せるのだ。ただぶっ壊れた時に必ずしも高額ではないオプション料金で部品代含め工賃無料で依頼でき、更に他人のせいにできるのは魅力的である。ただ、今使っている俺のこのPCについて、俺は今回、オプションプランは1年間無料センドバック修理の料金までしか払っていなかったので、保証切れにより有償修理、見積りで修理代27,500円上限の有償修理、超えた部分ははマウスコンピューター側の負担になるということ、見積り後修理依頼の取り消しはキャンセル料3,700円とのこと。保証は切れて無料ではないとはいえ、箆棒な料金が発生するわけでもないので、わざわざ高いPC.DEPOTで修理頼まなくてもいいじゃんと思った。結局今回の不具合の原因はメモリーが振動か何かで挿しが甘くなっていたようで、それに加えHDDのSATAケーブルが抜けていたのが原因。以前のマシンでもメモリーゆるみが原因であることは何度か経験している。めんどくさい。これで料金が発生するのは、ばからしいんだけどね。まぁ、俺の場合HDD5台搭載っていう、至極イレギュラーなハードウェア構成になっているので、修理や側からすると、「なんて無茶苦茶な使い方してるんだろう」ってなっちゃうから、修理に出す時は予め増設分のHDDの撤去、Linuxでマルチブートしていた痕跡の消去、諸々をやらねばならないので、それもちょっとめんどくさいんだが。今回は自分で修理可能な不具合だったからいいんだが、でかいパーツの故障なんかだとパーツ自体高いしそれに工賃も乗っかってくるので、それを払うことがなく済んでよかった。

 先日もこのことに言及しているが、精神科の薬を飲み忘れが多くなり、薬が抜けた状態のほうが、かえって精神的に調子がいい、という現象に遭い、かなり戸惑っている。「精神的に調子がいいとは何ぞや?」とは、明らかに怒りっぽくないのだ。これはとても戸惑った。普段なら毎年このシーズン、日中の長さが短く、日照も短くなる時期には抑うつ傾向が出てくるのだが、今回はそれがない。それどころか、比較的元気である、というオチまでついてくる。「薬を飲み忘れてかえってそのほうが精神的に調子がいい」というのは何が証明するのかというと、「薬を飲むと抑うつ傾向やイライラが現れる」事実だ。俺は決してアンチ薬剤側では決してない。それどころか薬剤シンパ、ドラッグマニア/ジャンキーの立場に身を置いている。それなのに、いやそれだからこそ、戸惑っているのだ。特定のどの薬剤の血中からの消失がこの状態を招いているのかわからない。薬剤を一つ一つ体内に入れてみて、原因の切り分けをしないと実際のところはわからない。どうしよう、今朝の分の薬、どうしようかな…飲んだら調子悪くなるっての、怖いよね。調子悪くなるのわかってるのに飲むという恐怖ね。まぁ、こういう要素、あるんだろうな。二十歳前の若者がSSRI飲んでコンビニ強盗やったとか、自殺しちゃったとか、そういうよくないサイドエフェクトがあるのだから、薬を飲むことによってより怒りっぽくなるっていうのはありかな、と思う。

 もうそろそろ午前5時。今日も夜を明かしてしまった。まだご近所さんがたは起きていないのかな。母が季節パートが終わる今月中旬くらいまではこの早起きが続くんだろう。でもまぁ、ひよりが出かけるのが早いものだから、どっちみち母は5時には起きて朝食を作らなければならないので、極端な遅起きってのにはうちはならない。俺も起きているし。

 さてと、そろそろPCの原状回復をしよう。なにぶん入れるアプリケーションソフトが多いもんだから手間暇がかかる。Linux/Unixのマルチブートの進捗状況もこのところ全く進んでない。Dドライブ全消去、この日記のログデータ大量消失に遭ってから、なーんか何もかもどうでもよくなってしまったようなところがあって、その投げやり感、諦観がこの精神状態を作り出しているのだとしたら、「物事を突き詰める」俺の短所ではあるが長所が消えてゆく気がする。物事を突き詰めない結果、「やることなすことのクオリティが落ちる」傾向が極まるだろう。俺の悩みであり長所でもあるところの「考えすぎ」がなくなったら、俺は俺ではなくなる方向に進んでいくような気がする。もう物心ついた時から破壊された精神環境の中にいたもんで、「治癒」「寛解」は本来あるべき俺に戻るのか、それとも新しい人格の獲得、ということになるんだろうか。『新しい人格』…どんな奴になるのか、考えると恐ろしくなる。それはそうと、財布なくした。思わぬところから出てきたりするもんだが、今欲しいのに今見つからない。なんだブー!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
トータル
ページビュー:3664084 | ユニークアクセス:3154984
今日
ページビュー:1292 | ユニークアクセス:1281
昨日
ページビュー:2210 | ユニークアクセス:2165

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー



新着画像

新着エントリー

1月27日 月曜日
2020/01/27 03:48
1月26日 日曜日
2020/01/26 22:43
1月25日 土曜日
2020/01/25 11:43
1月24日 金曜日
2020/01/24 23:38
1月23日 木曜日
2020/01/23 15:45

新着コメント

Re:1月4日 土曜日
2020/01/07 from 豆々
Re:1月4日 土曜日
2020/01/05 from Yukito
Re:12月27日 金曜日 タスク遂行
2019/12/29 from 豆々
Re:12月27日 金曜日 タスク遂行
2019/12/28 from Yukito
Re:12月21日 土曜日
2019/12/23 from sau

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村