合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

乗換検討

今迄『 Web Liberty 』さんの『Web Diary Professional』をずっと使ってきたが、管理人、ないとさんの開発ウェイトがこのPHP『 freo 』に移ってきたこともあり、そろそろ俺も乗り換えたほうがいいかなと思って、検討がてらテスト書き込みを行ってみる。

インフォメーション

 書き込みが誹謗・中傷であると管理人が判断した場合、非公開設定であっても公開します。ついでにホストも公開します。露骨な宣伝広告等は予告なく削除させていただきます。

また、この日記は結構字を大きくして書いてあるので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールを上(前方)に回して字の表示を大きくすると読みやすくなります。

 

 

 

 

豆々式実況中継
豆々がツイッター気味につぶやく、日記にするまでもないひとこと…っていうか、日記の種にはなるかもしれない「つぶやきライクメモ」。

エントリー

10月5日 土曜日

  • 2019/10/05 23:59

 なんか寒いんだよねぇ。ひよりが風呂上がりで暑いので冷房の設定温度下げたんだろう。寒いよ。

 ドーナツ食いたい。俺は30歳くらいから突然甘党になった。多分甘いもの食べるとドーパミンが分泌されるからかも知れないがほんとのところはわからない。その結果、糖尿になった。

 ずっと前のことだけど、掲示板で、A氏、B氏、C氏が同一人物だ、と騒いでる奴らがいて、「なんでコイツラは自分の希望的観測に基づいてデマを流すんだろう」、と思ったことがある。何故なら俺はこの内3人中2人と会ったことがあるから。あと1人は会ったことがないが、A氏、B氏が目の前にいる状況でC氏がどこかで(自宅かも知れないが)書き込みをしたからである。悪いデマならデマを流した本人の希望的観測によってそのデマを捏造したのである。なんかバカ丸出し。

 午前0時になった。母は外出していてまだ帰ってこない。なにもなければいいが。ひよりは眠ってしまった。疲れて帰ってきたんだろう。無理もない。

 精神状態が悪い。またヒルナミンが必要な状況になってきた。200mgくらいやっぱり必要になってきたかも。

 今日は見事にずっと寝ていた。単に寝ていたわけではなく、眠っていた。過眠、ということだったんだろう。こういう状態で、人は死んでいくのだろうな。

 なんか疲れた。眠っていただけなのに。

10月4日 金曜日

  • 2019/10/04 23:59

 非常に、気分が悪い。吐き気とかではなく、精神状態が非常に悪いという意味。なんかYouTube見てたら人生とかその意味を考え込んでしまい、泣きたいほどこの人生の意味を自分自身に問うてしまった。多分俺は何も為さずに死んでいく。無駄なこの人生。両親にとっても俺を50年養うという屈辱的な人生の無駄。無駄な50年。こんな無駄な人生生きることになるのなら、生まれてこなけりゃよかった。まぁ、今死んだら、先日親友を亡くした母の精神状態が気になるので死ぬことは憚られる。そんなことを考えられるならまぁまだ俺の悩みなんて大したことはない。病死ならまだしも、自殺なんてやったら両親・妹に多大な迷惑がかかる。後ろ指さされてここに住み続けられなくなるだろう。後ろ指に怯えて居を転々とする生活になるんだろうから。生き地獄のほうが死ぬよりつらいことはわかっているのだが。あぁ…もっと自由に、自分の生き死にをコントロールできるようになりたい。っていうか、俺の死が誰にも影響がない世の中になってほしい。俺の人生が終わってもう20年経つ。失われた20年とバブル弾けたあとの日本経済を形容することがあるが、俺も下手すりゃ失われた30年に突入する恐れがある。それも極めて高い確率で。後ろめたさを感じずに放蕩を続けられればこれほど幸せなことはないだろう。こんな俺でも、それはできないんだな。放蕩息子の豆々でぇす♪と、毎日ヘラヘラしてればいいんだけど、それが、どうしてもできない俺のバカさ加減。生命力強いのか弱いのかよくわからんですねぇ。飯食えてるだけありがたいのに…。俺はそのつもりはなくとも『80-50問題』の当事者となっている。俺がこのままでいいはずもなく…最も楽な行末を遂げるなら自殺が一番いいことはわかっているが…。病死ならいいけれど、自殺はちょっとインパクト大になってしまうのでね。

 最近、『ウェザーニュース』へのウェザーリポートの頻度が極端に減っている。単純に飽きたからなのかも知れない。春先からずっとこまめにリポートしてたんだけどね。なんか、「んー…」な感じになってきた。今日は面白い天気だったのに。雷鳴轟いて、雨降ってきて、パソコン関係を繋げているタップの大元の電源をコンセントから引っこ抜いて寝て起きたら大変によく晴れていて。んー。

 あぁ…精神状態悪いなー。なんか、世間様の雰囲気もなんだか悪くなっていて、俺、社会情勢に割と影響されやすいんですよ。地震とか、毒ガスとか、戦争とか。最近は先日、Dさんが亡くなったことも結構影響してる。ショックを受けて精神状態が不安定になっている母の状態や、母については最近寝てる時に左の乳房を気にしてるような様子があって、「なんだ?乳がんかどうか気になってるのかな」と気になることが度々ある。母は20年近く前だったか、右の乳房を乳がんで全摘している。その事があるのでちょっと気になって。

 近所にもがん患っている人が、男女問わず、結構いるんだよね。そこいらへんの、家族の体調云々のことが最近、気になってきてね…。それも精神不安定になっている原因のひとつでもある。こうやって、夜中に一人で起きているとさ、碌なこと考えないよねやっぱり。

 夜型の人間だから夜のほうが好きかと問われれば、昼のほうが好きなんだよね。太陽のもとで日向ぼっこするのが好きだから、日向ぼっこするには昼である必要がある。ということなので、昼のが好き。小学校5、6年頃に深夜放送ラジオで聴いてて夜型になってそのまま現在に至るので今更治らないよね。

 22、23年前にインターネット常時接続の環境があればね、もうちょっと、いろんなことがうまくいったのかも知れない「たら、れば」の話だけど。

 つらいな。ヒルナミン200mgくらい飲んでみようか。精神疾患になってから34、35年経つんだけれど、その期間を経てもなお、気分のコントロール方法を知らない。あぁーしんどい。終わる。

10月3日 木曜日

  • 2019/10/03 23:59

 木曜日、昨日も書いたが、俺は木曜日が嫌いだ。多分学校に通っていた頃に何かあったんだろう。授業が6時間フルにあったとか、最終限に委員会活動があったとか多分そんなところだろう。大嫌いな体育の授業があったとかね。多分そんなとこだ。俺は基本的に、学校という場所が大嫌いだった。集団教育課程というものがそもそも嫌いだった。なんでこいつらと夕方まで席に座ってなきゃならないんだよ、俺は嫌だ帰りたい、常にそう思っていた。もう俺は、子供社会デビューしてから、常にその場が嫌いだった。うちに帰って好きな図鑑を読んだり、TVが見たかった。
 小学2年生とか3年生でストレスに因る十二指腸潰瘍になって医者に通う羽目になった。なんでこんな思いをしてまで学校にいなきゃならないんだ、こんな強制的に教室に閉じ込められて不愉快でしょうがない。義務教育ってのが、不愉快で不愉快で仕方なかった。俺は根本的に社会不適合者なんだと思った。思い出しても忌々しい地獄の日々だった。小中高と、学校に行きたいと思ったことはなかった。まぁ中学生の一、二年間は部活が楽しいと思ったことがあったので、その為に行っていたが、基本的に小中高、学校に行きたくて仕方ないなんてことは、全く無かった。思い出すと吐き気さえ催してくる。俺が精神を病んでしまった原因は学校だった。街を車で走っていて、どこかの学校の校舎が見えてくると、機嫌が悪くなる。嫌いなものを見て、愉快なわけない。早く視界から消えてくれ、脊髄反射的にそう思う。それほど俺は学校が嫌いだった。大学の時は、こう言っちゃなんだが、暇つぶしに行っていた。しかし、控えめに言っても「好き」では決してなかった。大卒の学歴が欲しくて、仕方なく通っていた。まぁ、俺は幼少の頃から既に、社会不適合者だった。こうなるのはおおよそ子供の頃からわかっていたことだ。国も国民の税金使って子供に苦行を強いる、そんなシステムあってたまるか!ぼけ!結局人生決定づけたのは『集団教育課程でのトラウマ』だった。今、学校へ行け!と命ぜられたら、リタリンでもかっ喰らって行く他ない。とてもとても素面で居れるところじゃないよ学校というところは。まぁ、不要と断定はしないが、俺は学校の授業で教養を得たのではない。うちに帰ってきて教室で印をつけたところをな~んとなくボケーッと眺めて得たものだ。授業なんか、まともに受けたことはなかったね。不愉快な話題書いていたら不愉快になってきた。やめておこう、これ以上は。

10月2日 水曜日

  • 2019/10/02 22:45

 10月入って1日過ぎ、もうすぐ2日過ぎるわけだけれども、もう母の大切な人がお茶飲みに来てくれることはない。一週間くらい経つだろうか…この世の不条理というか、逝った先はこの世じゃなくてあの世だけれども、なんでこの1年2年の間に続けざまに逝ってしまうのか、まぁ、30の俺が50にまで歳取ったように、母と母の周囲の人達も歳を取っている、ということなんだろう。これは俺が如何に望んだり、祈ったりしたところで、どうなることでもない。

 だから、ボケッとしてても逝ってしまったおばさんが帰ってくるわけでもなく、母の心が癒えるわけでもないので、俺は俺で、考え込むよりなにかやっていないと心が折れるように思う。だから、全然非生産的なことではあるけれど取り敢えずLinuxのインストールで時間を潰すか。本当は勉強でもすりゃいいんだけれど、難問にぶち当たった時に、「あー俺は死んだほうがマシだー」となる公算が大きい。命をつなぐために、死なない方向で時間潰しをしようと思う。

 で、KNOPPIX8.6のインストール。一応、ブートオプションに『linux64』若しくは『knoppix64』を指定して起動することはできるが、アーキテクチャ確認をすると、結局32bitでしか動いていないことが判明。だからChrome(64bit)をインストールしても「このOSは64bitじゃないからインストールできないヨ」と怒られる。「ナンダ糞ったれ!」と思うのだが、どうにもならないことなので諦める。で、次の課題、Sound Blasterにつないだオーディオが鳴らないので意地焼けたが、ここがわかりやすかったのでこの方法でやったら無事音が出る。Nobwakさん、ありがとう。

 そんなこんなしながらLinuxインストール職人の俺は次のインストールに進む。

 このところ話題に出している、こないだ亡くなったDさんの件で、母はあまり気分がすぐれないようだ。俺の部屋と続き間になっている仏間に母とひよりが寝ているのだが、うーん…なんかやっぱり、結構参ってるのかな、と思う。どうしたもんか、結局時間しか母の心を癒やしてくれるものはないのかもしれないな、と思う。日常の会話をしているぶんには、なんとかやり過ごせるのかもしれないが、寝る時など会話が途切れた時に思い出してしまったりすることもあろうかと思うが、こればかりは外野が声をかけるのが却って逆効果になるんではないか、ということを俺は知っている。これが母にも当てはまるものかどうか俺にはわからないが、うっかり激励なんかしてこじれてしまったら…と思うと、どうしたらいいもんやら。

 んー。悩むところだ。

 まぁ、「うつ病」でよく言われるのが、「変化」…それも「悪い変化」のみならず「良い変化」も良くない、ということ。だから、気晴らしに旅行とかいうのも良くないんだ。だから、粛々と日常生活を続ける、これが次善の策らしい。ひよりが「今度のドライブ、お母さん、ちょっと遠くへ連れて行かない?」というんだけれど、傷心の母にとって、これがいいことかそうでないのか、俺にはちょっと判断しかねる。

 22時40分。明日は木曜日。木曜日か。微妙にしんどいな俺にとって。なんでなんだろう、俺は木曜日があまり好きではない。多分、「集団教育課程」でなんか嫌なことがあったんだと思う。木曜日、好きではないどころか、実は「大嫌い」だ。

******UNIX今後のリリース******

10月1日 火曜日

  • 2019/10/01 22:29

 10月。消費税も上がりいきなり今月頭のイベントは通院。CKCに11時15分前…即ち10時45分に受付したんだが、今日は結構待ったな、つっても30分くらいだが。めずらしい。なんかね、今日は新患が多くてね。なんだろうね。下半期とか改編…それは違うか。まぁ新番組が始まる季節ってわけじゃないんだろうけど、そうだなぁ…下半期なのかなやっぱり。二学期始まって落ち着いて衣替えとかまぁ、そんな時期なのかな。

 診察では母が親友亡くして精神的に不安定になってることを話した。次から次から大事な人をなくしてゆくこの連鎖、多分母も主治医に相談して安定剤処方してもらってきただろうからまぁ、あんまりこじらせないように、薬とうまく付き合って軟着陸できるといいんだけれどね。

 俺もなんか、落ちてるよ。急に逝っちゃうんだもの。

 まぁ、末期転移がんの夫を長いこと看病・介護してる裏の家の奥さんは、「重い障害残して家族に負担かけなくて、良かったとは言わないけれど、せめてもの…」と言っていた。まぁね、いろんな立場でいろんな考えがあるから、意見のゴリ押しはしないけどね。でもうちはかなりの衝撃を以て、受け止めたよ。受け止めたっていうか、受け止めなければいけないよね。

 今年もあと三ヶ月。11月になると、母の季節パートが始まる。母は最近の自分の足腰の不調を雇用主に話し、多分「使い物にならないから今年はいいわ」みたいなことを言ったんだと思う。それに対し雇用主さんは「座ってていいから、今年も一緒にやるよっ」って言ってくれたらしいね。有難いね。まぁ、母の人望というか人徳というか、そういうので周囲の人に助けられてるのだと思う。
 まぁ、到底俺にはできない生き方だよね。S氏にもO氏にもM氏にも絶縁状叩きつけられたから。俺の人望、人徳のなさ。俺は多分、友人が要らない人なんだと思う。独り気ままにフラフラと生きる、そういう生き方しかできないんだと思う。
 俺が重宝されたのはバンド要員としてのみであって、楽器演奏をやめた俺には、微塵も価値などないのだ。「偏屈で口喧しい親父」以外に何の価値があろう。

 特になにかに秀でているわけでもない、特に目立っているのでもない、一見そう見える人でさえその場にいることができる、逆にそのような人が、本物だと思う。その人がその場に「いる」こと自体に価値がある…そのような人こそ本物だ。俺のような人間は、あるグループの一派に存在できたのは文化祭要員…つまりバンド要員としてのみである。それをやめたら即、俺は無価値となった。

9月30日 月曜日

  • 2019/09/30 23:59

 今日はずっと寝てたね、朝から夕方まで。なんにもせん。なにもしないけど、ただ生きてただけ。なんか、ダメだな。ダメ。明日の診察で提出する文書の作成。うーん…なんか今回の四週間はあまりいい報告ができない。嫌なことばっかりで。

 明日から消費税値上げ。面倒くせぇ。

9月29日 日曜日 

  • 2019/09/29 23:59

 今日は彼岸に墓参りできなかったんで、墓参りをして、一回家に帰ってから改めて出掛けた。
 まず銚子の『イオンモール』に行って、野菜等を購入後に『カルディコーヒーファーム』でコーヒー豆など購入。スタンプ貯まったんで(オリジナルコーヒー豆を買った時にのみスタンプが貯まる)スペシャルチケットをもらったので次のコーヒー豆を買う時に使いましょう。

 まぁそんな感じかな。

9月28日 土曜日

  • 2019/09/28 23:35

 人間関係にトラブルを起こして、しかも情緒不安定、トラブルの相手方の人が安心し本来やるべきことができず、その人のことばかり気にしていると周囲にいい影響を与えないので、相手との距離を置かれるような処遇を受ける。
 最悪その場からの追放。相手方が毎日精神的負担を強いられ、本来のことができない。そのことを上司に訴え、だから人事権のある人はあの人をクビにするのだろう。なんで人をそういう目でしか見れないんだろうね…。

9月27日 金曜日

  • 2019/09/27 03:44

 コーヒー豆切らしてるのでここ数日は多分、コーヒー飲めない。そんなわけで、ちょっとブルー。代わりに紅茶を飲んでいるのだが、カテキンかタンニンか、とにかく「茶」系の飲み物は、口の中がガサガサになって、しまいには唾液が全然分泌されないという、結構シビアな状態になっている。口内がベタベタするのは勿論、口が開けにくくなってうまく喋れない、という状態。まぁ、原因とすれば糖尿の薬くらいしか思いつかない。メトホルミン塩酸塩かエンパグリフロジンの副作用っつぅか、そういう感じの症状なのかな。んー。

 

 ある一定の年齢の人には『金ピカ先生』で通る『佐藤忠志』さんが、この数日に亡くなったという。何かの記事に出ていた彼の写真、すっかり痩せこけてアバラ浮き出て、「ほんとかよ…?」という姿。酒と煙草で、生活保護を受けて生きていた。『生きて「いた」』と表記するのは何故か?そう、過去形なのは、今は生きていないからである。亡くなっていた。恰幅のいい人だったはずだが、皮膚が骨にひっついているような、そんな体だった。俺は彼の教え子ではないが、なんか…寂しかった。

 あーなーんか。いろいろ…『俺の精神をそっとしといてくれ』といくら願っても、俺を不快にさせるべくちょっかい出してくる人も少なくなくてね。世の中にはそういう変な人も決して少なくないようで…。

 なんか疲れたよ。寝る。

9月26日 木曜日

  • 2019/09/26 23:59

 精神状態が悪い。気分が良くない。

9月25日 水曜日

  • 2019/09/25 23:58

 今日も例によって、何時に起きたのかわからず、このパソコン台に向かって犬の動画とか自作/ジャンク修理の動画とか観てたんだけれど、なんか精神状態は沈んだままで、いまひとつ調子が良くない。なんか知らんがここ最近、精神状態が頗る悪い。なんだろうね。

 Linux/UNIX入れた時のトラブルシューティング確認用のサブPCのLinuxmintインストールは無事終わり、取り敢えず電源ONにしたままスクリーンセーバーを表示させてるんだけど特に問題なく稼働している。そんな間も、俺は思わず泣いてしまいそうな精神状態の悪化を繰り返して、なんだろうなぁ…うーん…やっぱり、良くないなぁ、と言うしかないかな…。今日の昼食は山崎製パンのアップルパイひとつしか食べてないので、結構空腹感がひどい。どうしたもんでしょうね。なんか食い物ないか探してくる。

 先程17時28分頃、岩手県で最大震度3、M4.4を観測する地震が発生。あそこらへんは地震の巣だからな。宮城県沖とか岩手県とか。そう言えばここらへん…茨城県沖とか千葉県東方沖とかね。まぁ、日本列島はどこでも震源となり得るんだけどね。まぁでもとにかく、地震は怖いよ。

 

 母の 大切な人達が 次々と 青いお空に 旅立ってゆく…
 なんで?なんで今日? なんで今? やめてくれよ これは夢? 悪夢?
 母 ことし何人 友達 亡くした? 次から次から…

 母はもう寝た。うん、寝たほうがいい。ひよりは母のダメージを危惧し、隣に寝ている。母の無念さを思うと、俺も眉をひそめているのが自分でわかる。
 おばさん、なんでよ…おかんが最近、友達を次々に亡くしているの、知ってたでしょう?…逝かないでよ…なんで次から次に逝っちゃうの?気落ちした母が、体調崩してしまうのがとても怖い。
 いつもひょっこりと、お茶を飲みに来てくれて、うん、可愛いおばさんだったよ。…参ったなぁ…きっついわぁ…。なんで?
 おばさんは夕方倒れてAGHに救急搬送され、そのまま亡くなったようだ。
 母は両手を祈るように組んで眠っている。ひよりも母を後ろから抱くように寝ている。そうだよな…母も母の友人たちも、もう、そんな年齢に差し掛かっていると、いうことなんだな…。無念…。俺も気が吹っ飛んでしまって、気がつくと手が震えていた。うん、すごくショッキングだよ。おかん、大丈夫かな…。

 23時47分、もう日が明ける…26日になるね。ちょっと、これから母の精神状態に気をつけなければならない…。おかん、大丈夫かなぁ…。俺もちょっと、精神状態に異常をきたしそうだよ…。参ったぁ…きっついわぁ…ちょっと勘弁してよ…。

 俺、眠れるかなぁ…少し睡眠薬…フルニトラゼパム飲んでみようか…俺、結構ダメージ受けてるかも…。

 無念

 合掌…

9月24日 火曜日

  • 2019/09/24 23:32

 例にもれず今日も、生きてんのか死んでんのかわからない状態で一日ボケ~っとしてPCの前に座ってる俺を見かねたのか、母に荷物持ちとして車に乗っていくよう促され、俺も完全に煮詰まっていたのでそのまま車に乗っていった。
 今日は『ウエルシア』に行くのだったが、いつもの『神栖土合本町店』『神栖矢田部店』ではなく、利根川を挟んでの隣町、千葉県香取郡東庄町にある、『ウエルシア東庄店』に行ってきた。菓子パン類、飲み物類、ウェットティッシュ等を購入。そのまま、R356を東進して銚子大橋まで走った。そしてR124に乗り、鹿嶋方面に進む。
 今度土合にできる『カスミ(スーパーマーケット)』『コメリ(ホームセンター)』と共に、同じ敷地に開店するのが『クスリのアオキ(ドラッグストア)』という…ここんところ『アオキ』は神栖市街、鹿嶋にいきなり同時に数店舗を出店した。で、土合の『カスミ』『コメリ』と同時に出店することになったらしい。『クスリのアオキ』は県央に住んでる方が言うところに拠ると、「8円蕎麦」「15円豆腐」というものを売ってるらしい。オイオイオイオイ、その蕎麦、大丈夫なんだろうな、変な虫とか入ってないよな?15円豆腐、腐った牛乳とか入ってないよな?
 うちは安けりゃいい、って感じではないんで、その8円や15円である根拠が知りたい。生産者を著しく安く買い叩いて、生産者の生活水準を著しく下げるような取引をして実現した価格なんじゃないの?と疑ってしまう。どっかで誰かが必ず泣いているはずなんだ。役所でそういうの規制できないのか?
 ―――こういう出店の仕方、俺、個人的に『ヤマダ電機方式』と呼んでいる。ある土地に例えば『ケーズデンキ』が出店する。すると必ず近隣に『ヤマダ電機』が出店する。それを延々と繰り返す。なんか、気分悪い出店のしかただよな。以前神栖市街にある『ベイシア』が、敷地内に大型家電量販店を出店した。するとすかさず、近所に『ヤマダ電機』を出店する、『ベイシア』の家電量販店はすかさず白旗を上げて早々に閉店してしまった。今はスポーツ用品店に鞍替えして営業している。
 そういう出店を繰り返している『ヤマダ電機』。俺の中では『性格悪い会社』として位置づけられている。で、他店に喧嘩をふっかけるが、ことごとく他店に完敗して閑古鳥が鳴いているところも稀ではない。だって、接客態度が悪いんだもん。ポイントカードの扱いのケチ臭さ、商品知識のなさ他、なんで今まで潰れないのか、俺の頭の周りに『?』が幾つもグルグル飛び回っている。なんでだろう…。
 それはさておいて、今度も『ウエルシア』の近所。わざとぶっつけてきたとしか思えん。『カスミ』『コメリ』『クスリのアオキ』ズラッと土合に中規模量販店が続けて開店することになる。工事が進むその大きな敷地、元は『三菱化成』の家族寮…つまり社宅だったんですよ。以前は土合じゅう社宅がニョキニョキ建っていたんですが、社会の趨勢に押されて経済規模が縮小し、景気が悪くなりましたが、なんでしょう、サラリーマン家族は精神・肉体的拠点を持ちたいと思うようになってでしょうか、社宅を出、土合に家を建てる…まぁうちも、その流れに乗ってっつぅか、乗るもなにも、まぁほぼ先頭に立って土合に家を建てました。うちの母が当時の波崎町長に「上下水道」「電気」「電話」(ーーーつまりライフラインですね)を引いてくれるように直談判して、この『土合』という住宅地の基礎を築いたわけです。昭和49(1974)年のことでした。当時は、こんな景気悪くなるとは思っていませんでした。景気悪いってのがどういう状態なのかなかなか想像できませんでしたが、こういうことだったんですね。なんかみんな昭和天皇が倒れて以降平成元年までの『自粛』のような状態になっちゃって、なんかみんなが沈んでるっていう…。…『アオキ』か…。『ウエルシア』が以降どうなっちゃうのか、俺は心配しているよ。

 21時50分、家族はみんな寝てしまった。異様に早くないかい?22時になっていないんだよ?え?

 昨日も書いたが、コーヒー豆在庫切らしちゃってコーヒーが飲めないんだが、母が主に自分用に買ってきてるペットボトルのコーヒーがあるので「それをのみなさい」と言われたのでそれを飲むことにする。なんか、コーヒーであってコーヒーでないという…まぁそんな感は若干ありますが、ま、いいんじゃないすか?ドリップの手間がないっちゃぁないんですが、それも愉しみのひとつでもあるんでね…まぁなんというか…。しょうがないのでそれを頂こうかな…。

 前述の『WxBeacon2』、今日もリポートの為ドライブに一緒に連れて行った。それにしてもダッシュボードに置いたらもう、目薬の容器にしか見えませんな。こんなに小さいメリットがどこにあるんでしょうか?と、なんだかんだ言っても、答えは出てこないでしょうから、これは点せないです。
 ただ、この設計コンセプトとして、屋内用を念頭に置かれているようです。空調の効いた屋内で気象観測しても意味ないんじゃないか、と思っているんですが、どうなんでしょうね?というわけで、俺は行き先行き先に連れて歩くようにしています。ただ、コンパクト過ぎてなくしてしまいそうです。カラビナに通して、厳重に紛失防止を図っておかないとダメですね。なかなか目ぼしいカラビナがなくって。

 あ、もう23時過ぎたのか。時間が経つ速度は速い。歳取るごとに時間の経過が速い。あぁなんか…やだな…あと10年で還暦。そうかぁ…死へ向かって一直線に進んでるんだよな、俺は。あと20年俺は生きないかもしれない。あとの20年で、いったいなにができるだろう…。全く見通し立たず。あとの20年以内に俺は死ぬのだろう。80歳までは絶対生きないと思う。俺はどうすれば…どうやって生きたら俺は悔いが残らないのだろうか。他人に影響を与えるようなことができるようにはならんだろう。バカ丸出し。つらい。

9月23日 月曜日

  • 2019/09/23 04:41

 秋分の日。起きると閉めた扉越しにお坊さんの読経が聞こえた。「え…もうこんな時間か…」彼岸なのでお坊さんが檀家回りでいらしたのだった。もう15時過ぎていた。次の瞬間再び微睡みの中へ。次に目を覚ますと、17時近かった。
 …ということで、結局今日は何もしなかったと言っていいでしょう。ただ無駄に生きていただけ。なんだろうなぁ…腐ってるね俺の脳味噌。何のために生きてるんだろ一体…。

 ひよりが18時近く(多分そうだと思う…)に帰ってきた。土曜日も出勤、祝祭日の今日も出勤、この連休中に休んだのは昨日の日曜日だけ。お疲れさん。怠け者の俺と違ってよく働くよ。俺は廃人なのでもうなんか、このまま死んでよし、って感じなんでしょう。アイス食って喜んでる廃人ですよ。もうこの人生に何の意味があるんでしょう、俺はもうダメだ死にたい。

 今日?夕飯の炊き込みご飯美味かったなぁ…くらいの一日でしたね。停電・断水・屋根飛ばされてしまった被災者の皆さんにとって俺の一日はバカみたいな一日でしょうね。俺がもし被災したら気が狂っておかしくなるだろうね。くだらない人生だよ俺の人生。まぁ、友人とやらに絶交宣告受けて(このグループは高校生の頃から自分達の意思通りに動かないやつがいると絶交宣告を言い渡してグループから追い出す、ということを繰り返してきたので今回、俺がターゲットになった、ということです)FB退会して、もう、半年くらい経つかなぁ…インスタって、FBやってないと入れないんだってね。まぁ別にいいんだけども。『つぶやきさん』には入ってるけど、っつぅか抜けていないけど、なんか別につぶやくこともそんなにないし、その前にここに書いちゃうもんで、意味あんのかないのかよくわからんですよ。それ以前に、この禁治産者の一日なんかに興味あるのかっつぅんですよ。ウソです禁治産者ではないですけどもまぁそれに近い立場には、いると思いますが。

 コーヒー豆の在庫が切れました。コーヒー飲めません。昨日稲敷に行ったんだからその時にアピタカルディに寄って買ってくればいいじゃないの、と言われるかと思いますが、稲敷のアピタは改装のため12月上旬まで休業なんですね、そんなわけで通販使わずに当面のコーヒー豆を調達するには銚子のイオンカルディに行くしかしょうがないんですよ(しょうがないというか…別にしょうがないっていうかそれほど選択肢がないわけじゃないんですが)。昨日は方角が逆の方に出掛けたのでしょうがなかったんです。明日はイオンの『火曜市』なので出掛けてもいいんでしょうが、なにぶん俺は運転を親から禁止されているのでクルマ使えないんですよ。ひよりと行くか親と行くかしかないんです。まぁひよりと行くのが一番俺にとってストレスのない方法なんですがひよりは勿論毎日働いているので平日に頼ることは不可能、親だって暇じゃないし体調もあるでしょうから、いきなり俺の都合で連れてってくれなんて言えないっすよ。
 あれですよね、仕事というか勤労は尊いことですが、俺が日頃、こうして毎日うちにいて、精神状態を良好に保つべく言動を調節しながらというか、実際に良好な精神状態を破壊する要因と喧嘩しながら毎日生きているストレス強度より強いストレスを感じながら毎日毎日働いていらっしゃるとは必ずしも限らないと思うんですね。もし毎日毎日そんな環境にいるとしたらその職場は立派なブラック企業だと思いますよ。辞表出してもおかしくない状況だと思います。俺が辞表を出すとしたら人生に辞表出してあの世に行く他ないんで、まぁ端的に言って自殺するしかないんで、取り敢えずまだ自殺せずにいますがそんな心持で働いていらっしゃる職場はブラック企業です。早くお辞めになったほうがいいのではないでしょうか。

 実は23日の日記を書いている現在の時刻はもう翌日4時です。24日火曜日の午前3時58分。なんか「朝」感がないです。真夏はこの時刻になれば薄ら明るくなってきましょうが、今はまだ暗い。明るい精神状態を保つのはなかなか厳しい。しょうがないけれどね、でも「しょうがない」で片付けたくはないので、無理にでもテンション揚げていきたいんですが、いかんせん、今の俺にはそういう精神的パワーがないので、流されて生きているしかないのです。

 昔の人は、経験的に秋冬の長い夜が精神的に良くないことを知ってて、それで『ハロウィン』やら『クリスマス』やらを作り、わらわら騒いで精神状態の停滞を避け秋冬を乗り切ってきたんではないかと、俺は勝手にそう思ってるんですが、どうなんでしょうね。

 4時20分。23.3℃。ちょっと流石に寒いですね、エアコン消しましょう。さて、俺は関係ないですが連休明け。どんな一日になるのでしょうか。国内外問わず混沌としてますが、なるべく平穏に生きたいものです。

9月22日 日曜日 イライラ

  • 2019/09/22 23:59

 昨夜から夜通し、いただきもののノートPCにLinuxmint 19.2 Tinaをインストールするのにえらく苦労したのでそのことを。
 まず64bit版をインストールしようとしたが、インストーラの画面が固まって先に進まない。つぎに32bit版のインストールを試みたら正常(?)にインストール完了するも、リブートすると『適切なブートデバイスを指定しろ』みたいな文字列が出てくるので、Grubが正常にインストールされていないんだと思って数回「リインストール(re-install)」。それでもダメ。
 『error:linuxmint failed to get canonical path of cow』『failed to connect to lvmetad. falling back to device scanning』みたいなエラーを吐き続け、インストールできないし起動できない。半分諦めかけていたところ、『ネットワークブートをBIOSで無効にしなさい』みたいな記述があったのでネットワークブートっぽい設定項目の値をオフとか無効とか、ネガティブ値に設定するとなんと言うこともなく起動した。
 「なんだ、できるんじゃん」と思い64bit版のインストールを試みる。インストーラが『サードパーティのドライバーをダウンロードするか?』みたいに訊いてくる画面でフリーズ。先に進まない。ということで、「これじゃいつまで経ってもインストール出来ない。これ(64bit)はダメなんだな」、というふうに結論づけ、早々にギブアップした。現在32bit版稼働中。ま、別にノートで込み入ったことはしないが、デスクトップでUNIX系OSをインストールしてて行き詰まり、ヒントを参照する時などに、デスクサイドにいるノートPC、ということでOSを入れたわけで、『込み入ったことはしないが存在として重要』ということなので、是非OSのインストールは成し遂げたかった。で、一応「成し遂げた」。よかった。32bitでもいいや。ウェブサイト見る用途としては用を為すだろう。

 今日は稲敷の『パルナ』にある1,000円カットの店に髪を切りに行った。いや、近所にも1,000円カットはあるんだけれど、同級生が店長やってたりしてちょっとやだな、なんて思って。1,000円カット、というか1,300円カットなんだけれどね。まぁ、洗髪と顔剃りがないけど、まぁ廉価なのでいいかなと。3、40分くらい待ったかな。10:00開店だけどお客さん、早くからチケット買いに待ってるのよ。だから早く行ったつもりだったんだけど、ダメだったね。「形はこんな感じで、サイドは耳に2cmくらいかかるくらい、襟足は刈り上げてください。」っていうオーダー。まぁ、普通に切ってきました。散髪が終わるともう女性陣は用は済んでしまっていて、俺も見たいところあったのに、後ろ髪ひかれる思いで車に戻った。
 次、潮来の『ホームジョイ本田』で風呂のボイラーの灯油を購入。次に鹿嶋の『アントラーズクラブハウス』横の『セブンイレブン』で昼食を購入して駐めた車内で食べる。

 次、『ライフガーデン神栖』の『seria』で数点購入。最後に土合本町の『ウエルシア神栖土合本町店』で生活雑貨を購入。

 帰宅15時頃。以降、両親、ひよりは昼寝。俺はずっと今まで起きている。俺、昼寝あんまり好きじゃないんだよね。小さい頃、昼寝して起きたら体調が悪化していた、ということが何度も続いて、以降昼寝が好きではない。多分、昨夜から一睡もしてないんだけど、割と平気。

 あぁ、今日も終わりだな。23時59分。

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
トータル
ページビュー:3390898 | ユニークアクセス:2899172
今日
ページビュー:158 | ユニークアクセス:158
昨日
ページビュー:2143 | ユニークアクセス:2088

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー



新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:9月14日 土曜日
2019/10/18 from 承認待ち
Re:10月13日 日曜日 その2
2019/10/17 from 豆々
Re:10月13日 日曜日 その2
2019/10/15 from Yukito
Re:10月5日 土曜日
2019/10/07 from 豆々
Re:10月5日 土曜日
2019/10/07 from Yukito

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村