合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

16日火曜日 診察

  • 2016/02/16 17:15

 今日は精神科診療所での診察の日だった。いつものようにメモを通じての診察。滞り無く終わり、良いはずなんだが…よくないんですねぇこれが。まるで天が俺に、「精神状態が良くなるのは許さない」とでもいいたいかのように。なんか、本気でそうなんじゃないかとさえ思ってきた。多分、俺が自覚せずにやっている様々な悪事を裁き、俺の精神状態を悪い方へ悪い方へと向かわせているかのように。きっと俺は自覚なしに様々な悪事を犯しているのだ。が、無自覚にやっているため言われても心あたりがないのだ。無自覚の罪。これはこれで始末に負えない。のだろう…多分。それで俺に辛いわ苦しいわ死にたいわ言われてもですねぇ、天のほうは罰するためにそういう嫌な感情を俺に強いたのにそれが辛いだ苦しいだと願われてもねぇ、どっちらけっていう感じなんでしょうよ。で、願いを聞き入れてくれない天に向かって俺は唾を吐くと、自分の身に返ってくると、そういうことなんでしょうね、きっと俺には良いことは何も起こらないでしょう。天はあの手この手を使って、俺を不愉快のどん底、絶望のどん底に落とすのでしょうね。あぁあ。薬飲み忘れてた。飲もう。身体中の関節が痛い。外れてしまいそうだ。

 昼食にエビのパスタサラダ食ったら喉に詰まって死にそうになる。トイレで吐いて生還。以前もそういうことがあった。嚥下障害っていうの?向精神薬飲むようになってから度々起こるようになっている。自律神経系をいじるような薬だからしょうがない。4年ほど前にもこういうことがあった。いやぁ~、歳を取ったんだなぁと思うよ。

 インフルAに罹ってしまったのか、体中の関節が痛い。外れそうだ。(17時14分)

ページ移動

コメント

権限がありません

このコメントを閲覧する権限がありません。

  • 2016/02/18 07:10:51

豆々

○○.........さま
その後、いかがですか?僕はどうやらインフルではないみたいです。意外と頑丈かも?(笑)今シーズンは、母だけかな、罹ったのは。

今日は内科でした。血圧が高かったです、珍しく。寒いからだろうという主治医の見立てでした。だといいんですけど。

明らかに自分の中になにかいる、ような気がしてならないのです。「天」という何かが。過去になにかを自分は殺めたりしたんではなかろうか、いや、そうに違いない、と思ってしまうのです。「お前なんか現世でも、あの世でも、来世でも、心穏やかになんかさせないぞ」という何か強い意思を感じます。一時期、母が乳がんになった時だったか、うちにお祓いに来た神職かなんかの人が、僕に「悪霊が取り付いている。なんだその顔は!またの機会に祈祷してやる!」みたいに言われて、僕はそれにとてつもなく腹を立てて大暴れしたことがあったのですが、結局その後まもなくその神職が死んでしまったのでその機会はなくなりました。調子悪くてこの記憶を引っ張り出された時は、「俺の中の悪霊が悪霊自身をお祓いで退散させようとした神職を殺した」のではないかと思ったりして碌な事考えません。でもそれもひっくるめて、「免罪符」になっているのかな、などと考えている自分もいます。

  • 2016/02/19 10:50:25

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
トータル
ページビュー:2647875 | ユニークアクセス:2223201
今日
ページビュー:1295 | ユニークアクセス:1259
昨日
ページビュー:1810 | ユニークアクセス:1760

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー

新着画像

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村