合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

3月3日 土曜日 桃の節句

  • 2018/03/03 18:24

 いつの間にかひよりの七段飾りは出されなくなり、しばらくお内裏様とお雛様だけ出してたんだけど、今年はそれさえない。雛鮨だけは作ったようだが。俺の五月人形はもう、三歳くらいに出したのが最後だったと思う。雛人形は早く片付けないと婚期を逃すとか言うが、ひよりは「結婚や恋愛は面倒だから嫌」「恋愛にいいイメージを持っていない」というので、当分、というか一生この家にいてウイークデーは仕事、週末はドライブ、ということになるんだろう。本人がそれでいいんならいいんだけれどね。俺自身も多分それでいいんだろうと思う。

 で、豆々家はお家断絶。元々、父は祖父母の実子ではなく養子縁組、という形で、祖母方の甥を養子に迎えた。父の起源はそういうこと。小さい頃から、「なんか爺ちゃんにも婆ちゃんにも似てないな」とは思ったんだ。こう言っちゃ悪いが、養子による子孫繁栄は今の時代は無理、ということ。

 恋愛ね…俺、元カノに別れる際、コテンパンに全人格否定された時に、もう異性のパートナーは要らない、と思ったね。平穏な人生を歩もうと思ったら、ひょっとしたら恋愛・結婚対象としての異性は要らないかな、と思ったりする。もう若くないんだからドキドキ・ワクワクは不要なんだよ。

 ひよりは俺が元カノに、コテンパンに人格否定されて抜け殻になった姿を見て、もともと恋愛に消極的なところに更に輪をかけて、恋愛・結婚にはマイナスイメージしか抱かなくなったらしい。だったら自分の好きなように生きるのがいい、というのがひよりの方針なんだろう。家に帰れば父がいて、母がいて、俺がいて、特に孤独感というのは抱かないらしい。家族みんなでいてもなお俺は孤独感しか感じないのに。元カノといた時?終始孤独だったよ。なんかね。結婚していたとしたら、更に孤独だっただろうね。フラれてよかったのかもしれないね。多分俺の孤独はどうなっても消えないんだと思う。だったら身軽な方がいいのかもしれない。(18:24)

 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トータル
ページビュー:2439647 | ユニークアクセス:2030992
今日
ページビュー:2380 | ユニークアクセス:2233
昨日
ページビュー:3281 | ユニークアクセス:3121

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー

新着画像

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村