合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

9月6日 木曜日 地震情報を見ながら…

  • 2018/09/06 14:27

 俺ごときになにか役に立てることなんてないんだけど、落ち着かないのでとりあえず借りたCD返しに出掛けるまでの間、なにか書いてみる。

 高齢者の方々軒並み転倒して亡くなった方、怪我した方々あり。厚真あつま町・安平あびら町などの小高い山(というか丘陵?)大規模な土砂崩れあり。土砂崩れに巻き込まれ建物が倒壊、その住人20人ほどと連絡が取れないとのこと。

 震源近くの地域で震度計設置ながらデータが送られてこない箇所(厚真町・むかわ町など)があり、震度6強だった可能性があるとのこと。厚真町もそういった地域らしい。

 そろそろ行く時間だ。(9時42分)

 13時10分。ひよりは商品の搬入が遅れるとかで夕方16時出勤。夕方からかよ!って感じ。面白いね、ひよりの会社って。

 昼食終わりで小休止。北海道の地震は死者2名が見つかったようだ。これから、各地の被害状況がわかってくると、いろいろ判明してくる。家屋倒壊のところがあるようだから、かなり厳しいのかな、と…タイムリミット72時間…どうか耐えてくれ…。たんすは危ないよね…。震源から少し離れた札幌でも家が傾いてる。苫東厚真とまとうあつま火力発電所では地震での機器の故障により早期の発電再開が難しくなった(最低一週間程度の期間が必要)ということ。ライフラインが復旧したとして住むところがない方々もいる。どうすんだよ北海道…。(13時48分)

 Linuxをいじろうと思っていたが、地震情報が気になる。当分、Windowsの稼働を続けることになる。天気・地震のツールは、LinuxやBSDには未搭載。LinuxやBSDは、あくまで動作状況のインプレッションを調べるためだけにインストールしてあるだけで、そこまで深入りして使ってないものだから。まぁ、余力があれば、何かそういったツールを使えないものか調べて見る必要がありそう。でも、例えばGoogleChromeの地震速報アプリを見ても、Windowsには対応しているものの、こと、Linux、BSDの対応状況をみると、どうも貧相だと思う。なにぶんUNIX系統のOSはシェアが悲しいほど低い…というよりシェアがほとんどないのでこんなOS用のアプリを開発する人は変人だと思う。というわけで事態が沈静化するまでしばらくはWindowsで地震の情報を追うことになりそう。

 ところで、気がいている。やはり地震のせいだろうか。このまま行くと、多分精神状態が大崩壊するんだな。というわけで、ヒルナミン飲んでこの精神状態を鎮静しないとあとあとまた大変な事になるからね。(ここまで14時27分)

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
トータル
ページビュー:2562276 | ユニークアクセス:2146023
今日
ページビュー:1145 | ユニークアクセス:1124
昨日
ページビュー:2175 | ユニークアクセス:2115

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー

新着画像

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村