合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

9月6日 木曜日 その4

  • 2018/09/06 17:48

 震源近くに設置されていながらデータが気象庁に届いていなかった厚真町の震度が7であったことが15時30分からの気象庁会見で発表されました。土砂災害により家屋が倒壊した地域では、次第に倒壊した家屋の下敷きになっていた死者・心肺停止者の存在が明らかになってきました。このあとも命を落とした人の存在が明らかになってくるのでしょうか。

*********************************

 ここまでのまとめ…

 2018年9月6日 木曜日 午前3時8分ころ、北海道胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)で、震源の深さは約37km、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定。震度は当初、最大震度6強、とされていたが、朝の時点で入手できず、その後入手できたデータの解析を進めた結果、厚真町の震度は7だったことが判明。

 北海道の発電量の2分の1を占める苫東厚真火力発電所が今回のこの地震により緊急停止、これによって道内の電力の需給バランスが崩れて周波数が不安定化したために北海道の他の発電所も連鎖的に停止、道内全域全戸295万戸が停電。その後、砂川火力発電所の3号機で安全が確認されたとして、午後1時半すぎに再稼働。札幌市中心部や旭川市の一部地域の家庭などには、送電が再開されているという。

 NHKによるとこの地震で4人が死亡、4人心肺停止、33人安否不明、けが人は全道で約300人とのこと。

 以上16時23分時点の情報。

********************************

 北海道胆振地方中東部の地震発生から半日以上経って、当初は震度や土砂災害の状況の報道が多くを占めていたが、次第に地元の給水所名など、直接被災地の生活に関する身近な情報が増えてきた。水は飲料のほか、生活用水として使うもの、特にトイレ関係なんかがなんか悩ましいんだよね。

 NHKは発生直後から16時50分まで報道特別編成で地震情報を流していたが、16時50分からはレギュラー番組『シブ5時』(首都圏のみ?)が流されている。内容は地震の情報。19時までのリレーなんだろう。うちはNHK総合は首都圏向けチャンネルと茨城県域チャンネルが見られるんだが、今日、県域放送は通常の番組を流すんだろうか?

 被災者の方々の避難生活を思うに、3.11被災者としてはその不便苦痛はとても解るんです。俺もたった4日の避難だったけど、それはもう不愉快苦痛以外の何物でもなかった。…何故4日か。俺が、避難生活にギブアップしたからなのだ。3泊4日、俺にはこれが限界だった。屋根瓦の一部損壊があって家屋の損傷がもしあったら生命の危険の可能性もあったが、それより転地生活がいかに俺にとって困難か、だからそれ(日常)を俺は優先した。こういう行動が自分の生命を絶つことになっても、あんな避難生活はもうまっぴらごめんだ。

  『シブ5時』 の内容が次第に通常ニュースに戻ってきているので『NHKラジオ第一』にチェンジ。

 気象庁は今回のこの地震を『平成30年北海道胆振東部地震』と命名した。

*******************************

 いやー…未明3時08分ころの地震発生から現在17時46分まで、不眠不休で書いてきた。そろそろつらくなってきたな。横になりたい。(17時48分)

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トータル
ページビュー:2439619 | ユニークアクセス:2030965
今日
ページビュー:2352 | ユニークアクセス:2206
昨日
ページビュー:3281 | ユニークアクセス:3121

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー

新着画像

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村