合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

11月26日 月曜日

  • 2018/11/26 23:59

 今日は精神状態悪く、ずっと横になっていた。眠っていたわけではないのだが、喉が締め付られれるように苦しく、胃がキリキリと痛み、背中が苦しかった。
 今日も母は季節パートに行ってきた。背中や肩から腰が苦しいというのでいつもの如くざっくりと揉みほぐしをした。俺もこんな生活をしていても何故か頭から頸から背中、腰に至るまで痛苦しいので揉みほぐしてもらいたいのは山々だが、まさか一日働いて疲れた母なり父にそんなこと頼むわけにはいかないしいくら常識知らずな俺だって揉んでくれだ叩いてくれだと言えるわけがない。
 痛くても苦しくてもそれをそのままにしておく以外ないよ。一時間ウン千円で揉んでくれるところはあるけれど、これくらいでウン千円も使うんだったら趣味関係のハードウェアでも買ったほうがいいので。俺の痛み苦しみなんてその程度のもんだよ。

 Windows10の再インストールをやってみた。まぁなんか、俺が馴染み親しんできたWinXPだのWin7とはいささか勝手が違うのでまぁめんどくさいことになるんだがOSの入れ替えなんてLinuxやUnixはじめしょっちゅうやっていることなので、ただボケーっとしてたってアルツハイマーへの近道になるだけだし、暇だけは溢れるくらいあるので暇つぶしを兼ねてこういうことやってもいいだろうと思ってわざわざイライラするようなことしてるバカねっていうかまぁほぼ廃人ですね。
 カフェインの錠剤1錠200mg含有のもの一回に3、4錠一日2回3回と飲んで胃が痛い胃が痛い言ってるんだから救いようがないんだが、まぁね、いずれ致死量飲んで死にましたいうのも面白いねなんて思いながら。エナジー系飲料も昨今いろいろあるけれどモンスターエナジーやらレッドブルっつったってせいぜい100mlあたり40mgくらいなもんだろ大したこたないぜ。こちとら一回につき600mg~800mg飲んでいるんだから桁が違うよ。
 そのうちカフェイン依存になってコーヒーだの紅茶やしまいにはエナジー系飲料がぶ飲みしたうえにカフェインの錠剤何錠も飲んでさ、致死量飲みました、死にましたなんて面白可笑しいぜ。カフェイン依存なんつぅものは、含有化学物質が合法か違法かってだけで根っこは一緒のものだよ。
 昔、東京の精神科クリニックで処方された塩酸メチルフェニデート…今はメチルフェニデート塩酸塩とでもいうんだろうか、悪名高き精神賦活剤『リタリン』あおって街に繰り出しヘラヘラして…なーにしてたんだろうね全くよぉ。街のあらゆるものが薔薇色に見えたもんだよ。
 まぁ、元が内向きで他人と関わりたがらない性分なのでリタリンっつってもそんなにバカみたいに快活になるわけではないので多分覚醒剤みたいにハッピーになるものではないと思うんだが、やっぱり手段や目的の根っこは合法違法の違いだけなんで、褒められた行為では決してないというべきものだろう。
 当時はドラッグ関係の書籍もいくつかあったのでそれで情報を得た不届き者が『うつ』と偽って精神科クリニックに大挙して訪れ処方されたリタリンを自分で使ったり売りさばいていたという話も聞く。
 俺はリタリンの情報は処方されて結構経ってから知って、「やっぱりそういう薬だったんだ」と、ちょっと恐怖のようなものを感じたものの、気分が良くなるもんだからそれからも使っていたが、東京から実家に連れ戻されて地元の総合病院精神神経科を受診し主治医に事情を話してみたところ、「豆々さんあれはね、覚醒剤と大して変わらないものですよ。いいですか、あれで人生ダメにした人がたくさんいるんです。そういうものなのでこの病院ではリタリンは処方しませんよ。」と滾々こんこんと説かれて、「あ、やっぱりね。しょうがない。」と、諦めたというか諦める以外に術はなかったよ。
 ため込んだリタリンがどんどん減っていく。「あぁ、来週くらいでお別れだな。」そう思いながらリタリンは消費されていった。で、淡々と消費し、とうとう最後の1錠。変な気分で飲んだ記憶がある。どう思ったのかよくは覚えていないけれど、淡々と飲み込んだ。「あーあ終わっちゃったよ。」と、ちょっとセンチな気分だったような。
 そういう事情もあったので、あまりいつものように効きはしなかったね。空容器を見つめ、ため息をついたことを覚えている。東京のクリニックの医師は、いったいどういうつもりで俺にリタリンを処方したんだろう…俺が嬉々としてリタリンをあおっているのを知っていたのだろうか。「この患者も、どうせリタリン目当てに喜び勇んで通院してるんだろ」と思ってたんだろうか。もしそうなら、随分俺を見下してくれたもんだ。
 確かに幼少の頃から病弱だった俺は、薬を山ほど飲んでいかにそれらが効かないものか知っていた。だが、リタリンを飲んで劇的に気分が良くなって、「ちゃんと効く薬に初めて出会ったぞ!なんだこの薬は!すごい、これこそ薬を名乗っていい薬だ!なんなんだ!」と驚いた。
 そんな薬だもの、不届き者達が群がるのも無理からぬと納得したものだ。今も似非えせ患者がリタリンもらいに行ってるのだろうか?そんなことしたらダメだ。そう言って聞く奴が自主的にリタリンの処方を拒むわけがない。今もきっとそういう奴がナルコレプシーを装って精神科に通っているのだろうか。ナルコレプシー装えるなんてすごい演技力だ。名優だと思うよ。脳波も装えるのか?すげーな。凄いよ。
 明日…もう今日だね…は精神科の診察。つらいけど身支度整えて行ってくるよ。これから主治医に提出する文書を書く。ちょっと大変だけど、精々四週おきのこと、これくらいやらなければバチ当たる。これから格闘するよ。あと約10時間後に迫った診察、せめてこれくらいは頑張んないとね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
トータル
ページビュー:2647837 | ユニークアクセス:2223164
今日
ページビュー:1257 | ユニークアクセス:1222
昨日
ページビュー:1810 | ユニークアクセス:1760

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー

新着画像

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村