合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

7月4日 木曜日 「肘」

  • 2019/07/04 19:49

 昨日も書いたが、整形外科。まず、患部を診てもらい、レントゲン撮ります。と言われX線撮ったが、レントゲン技師の若い女性の対応が特別取り立てて悪いわけじゃなかったがあぁいう現場なのでそうするしかないのかも知れないか男性不信なのかコミュ障なのか知らないが非常に角張りと棘を感じて、なんだか気分が悪くなった。まぁ現場が現場なので、そうなってしまうのだろうが。普通の、商業客商売ではないのだから愛想を求めるのは酷というもんだろう、それを充分に解っていながら自動的にそれを求めてしまうのは、俺が甘いからなんだろう。こういう人間が社会生活を為そうとすると、どうしても精神的に参ってしまう。社会研鑽を積むには50歳という年齢は遅すぎる。大卒で就職した人が50になったら社会経験だいたい30年、俺はこの30年、なんの研鑽をしただろう、ってなにもしてねぇよなぁ。俺は30年間、なにか成し遂げたことは?と言えば、抑うつ精神状態最悪な状態ながらも大学に入ったこと、思い切りゲストの前でツーバスをキックできたこと、くらいなもんで、あとは冬籠りのクマのように巣穴で過ごしているようにただ何もしないでただ近親者に守られ(護られ)ながら、ただ生きている。甘いのは当たり前、刺激が何もない人生を送っているのだから。悪い刺激がない分、いい刺激、発奮材料になる刺激も全くない。ただ刺激のない、ベゲタミンAを多量に飲んだかのような、ぬぼーっとした日々を送り、何も中身のない50歳になった。俺はただのぼんくら。そのままなにもせず読んで字のごとく無為な人生。これなんのための誰のための人生だったんだろう。もうわかんな過ぎて笑うしかない。なにもかもがわかんな過ぎて。

 眠い寝る。疲れた今日は。肘に太い注射針ぶっ刺してコブの中身を吸い出す、という処置をした。それは担当医自らの手によって行われた。そして注射針を抜き、できた穴から内容物を絞り出した。ゼラチン質のものと血液が絞り出された。注射針で採った内容物はゼラチン質、血液に分けて二本の試験管状のガラス管に注入し、検査に回され月曜日結果を聞かされるという。めんどくさい。来週は病院オンパレード。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
トータル
ページビュー:3387533 | ユニークアクセス:2895894
今日
ページビュー:771 | ユニークアクセス:754
昨日
ページビュー:2347 | ユニークアクセス:2267

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー



新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:9月14日 土曜日
2019/10/18 from 承認待ち
Re:10月13日 日曜日 その2
2019/10/17 from 豆々
Re:10月13日 日曜日 その2
2019/10/15 from Yukito
Re:10月5日 土曜日
2019/10/07 from 豆々
Re:10月5日 土曜日
2019/10/07 from Yukito

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村