合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

エントリー

1月5日 水曜日

  • 2022/01/05 16:32

 自分達の手帳を買うため、両親は神栖市街の書店文房具店にへ出掛けた。俺は特にすることもないので、PCで世の中の出来事などをチェックしていた。

 まぁ、精神状態はあまり良くないが、どん底ということもない。クスリが曲がりなりにも効いてぃるんだろう。尤も、作用も副作用も最強の抗うつ薬、『トリプタノール(アミトリプチリン塩酸塩)』であるという性質上、頭が曇った感じ、とか目の霞み、軽い口渇という副作用はあるが、特に著しい副作用ではないので、リスクとベネフィットを考慮すると、今はこの処方がベターだ、ということになるのだろう。

 特に著しいイライラは今の所無いので、これまた作用も副作用も強力な『レボトミン【≒ヒルナミン】(レボメプロマジンマレイン酸塩)』は今日は飲んでいない。レボトミンとヒルナミンは同じ薬だが、両者のどちらかがジェネリックというわけではなく、二社の製品の併売、というカタチを採っている。なぜ、俺が全く同じ成分のレボトミンとヒルナミンを処方されているのかと言うと、元々、俺の通っている精神科はレボメプロマジンマレイン酸塩製剤としては『レボトミン(田辺三菱製薬)』を使用する方針なのだが、頓服に用いる50mg錠は、製薬会社の都合で…なんか、50mg錠のシート包装が、錠剤の吸湿を防げないとかで、在庫を引き上げて流通させなくなったので、やむを得ず併売品の『ヒルナミン(共和薬品)』50mg錠を使っているというわけ。今後、『レボトミン50mg錠』が再流通されれば、50mg錠もレボトミンを使うようになるのだろうが、その、流通しなくなった理由がイマイチ要領を得ないので、どうなるもんだか。まぁレボトミンもヒルナミンも事実上同じ薬ということになっているので、効き目に差異があるわけではなく(…というか差異があったら大問題なのだが)、レボメプロマジンマレイン酸塩錠50mgとしては、流通の有無に依って処方されるブランドが変わるのだろう。

 16時。今日は晴れてるのか?今日はまだ空を見上げていないので、天気がわからないのでちょっと外に出てみる。
 …晴れ、気温8℃。寒いね。16:32

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
トータル
ページビュー:5972500 | ユニークアクセス:5266868
今日
ページビュー:3297 | ユニークアクセス:3094
昨日
ページビュー:6884 | ユニークアクセス:6685

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード

Links

ページ

ユーザー



新着画像

新着エントリー

1月18日 火曜日
2022/01/18 13:17
1月17日 月曜日
2022/01/17 05:58
1月16日 日曜日
2022/01/16 08:35
1月5日 水曜日
2022/01/05 16:32
1月4日 火曜日
2022/01/04 22:03

新着コメント

Re:1月18日 火曜日
2022/01/21 from 承認待ち
Re:9月27日 木曜日 雨時々曇り
2022/01/15 from 承認待ち
Re:7月8日 日曜日 行方方面へ
2022/01/14 from 承認待ち
Re:17日木曜日
2022/01/08 from 承認待ち
Re:9月16日 木曜日
2022/01/05 from 豆々

過去ログ

Feed

BlogParts

    PVアクセスランキング にほんブログ村